加工の幅を広げるレーザーオプション

さらにレーザー加工の幅を広げることができるGCCLaserProシリーズのオプションと、レーザー加工に必要な周辺機器の一覧です。

ハニカムテーブル

ハニカムテーブル

蜂の巣状に加工されたアルミのカット用テーブルです。
材料をカットした際に発生するレーザーの反射を軽減します。

対応機種 VENUSⅡ / C180Ⅱ / MERCURYⅢ /
SPIRIT / SPIRIT GLS

アルミグリッドテーブル

アルミグリッドテーブル

ハニカムテーブルよりも強度のあるカット用のテーブルです。
材料をカットした際に発生するレーザーの反射を軽減します。

対応機種 MERCURYⅢ / SPIRIT / SPIRIT GLS / T500

針布

針布

細かなカットを行った際に切り取った物がハニカムテーブルの隙間に落ちない様にするためのオプションです。
主に細かな生地をカットするお客様でご使用頂いております。

対応機種 VENUSⅡ / C180Ⅱ / MERCURYⅢ /
SPIRIT / SPIRIT GLS
このページのトップに戻る

ロータリーアタッチメント

ロータリーアタッチメント

円筒形の材料に彫刻をすることが出来る装置です。
主にボトル彫刻でご使用頂いております。

対応機種 C180Ⅱ / MERCURYⅢ /
SPIRIT / SPIRIT GLS
彫刻長さ 450mmまで
直径 180mmまで
重量 7kgまで
サイズ 300×150×200mm
重量 約9kg

※C180Ⅱに限っては、仕様・形状が異なります。

排気消臭装置

排気消臭装置

レーザー加工時に素材から発生する煙、ガスをフィルター、活性炭を通し消臭、排気します。
加工する材料、用途によって推奨機種が違いますので、ご相談下さい。

対応機種 VENUSⅡ / C180Ⅱ / MERCURYⅢ /
SPIRIT / SPIRIT GLS / T500
このページのトップに戻る

エアーコンプレッサー

エアーコンプレッサー

レーザーの発射ポイントに空気を送る周辺機器です。発火防止、レンズの汚れの軽減、焦げの軽減等の効果があります。コンプレッサーを使用しないと発火の可能性がありますので、必須オプションとなります。

対応機種 VENUSⅡ / C180Ⅱ / MERCURYⅢ /
SPIRIT / SPIRIT GLS / T500
サイズ 300×150×200mm
重量 約9kg

コンプレッサーフィルター

コンプレッサーフィルター

使用環境、湿度等により圧縮した空気から水が発生する場合があり、発生した水を除去するためのオプションです。

対応機種 VENUSⅡ / C180Ⅱ / MERCURYⅢ /
SPIRIT / SPIRIT GLS / T500

スマートガードシステム

スマートガードシステム

火災防止のためにレーザーに内蔵されている装置で、加工機内で異常な光を感知した際に警報音と共にレーザーヘッド、加工テーブルが退避します。
※自動消化装置ではありません。

対応機種 VENUSⅡ / C180Ⅱ / MERCURYⅢ /
SPIRIT / SPIRIT GLS / T500
このページのトップに戻る

カッティングボックス

カッティングボックス

通常、GCC LaserProシリーズのレーザー加工機では、レーザー加工時に発生するガスは機械背面から吸気しますが、カッティングボックスを使用することで、加工盤面の下より吸気し、加工する素材へのガスの付着(汚れの要因)の軽減、ガスの排気を効率よく行うことでの発火リスクの軽減、紙、布等の吸着固定が可能です。

対応機種 C180Ⅱ / MERCURYⅢ / SPIRIT /
SPIRIT GLS / T500

カッティングテーブル(コムネットオリジナルオプション)

カッティングテーブル(コムネットオリジナルオプション)

お客様のお声を元にコムネットが独自に開発したカッティングテーブルです。専用の金属ピンを使用すると、加工素材を浮かせた状態でも位置合わせが可能。 耐久性にも優れ、ハニカムテーブルより断然長持ちする「ずっと使える」カッティングテーブルです。

対応機種 C180Ⅱ / C180(旧製品)
加工エリア 460×310mm
サイズ 525×358×24mm
重量 約4kg
ピン穴数 1131個

CCDカメラ

CCDカメラ

加工する素材に印刷されたマーク(トンボ、またはレジストマーク)をCCDカメラで読み取り、自動で位置調整、拡大縮小、傾き補正を行い加工することが可能な機能です。

対応機種 SPIRIT