SEI LASER SERIES クラスⅠタイプ最高パフォーマンス 驚きのアイスメルトカット!! MERCURY 609 MEDIUM-LARGE SIZE CUTTING SYSTEM with Sliding tables Standerd version

レーザー加工機の最高峰!導光板を自由設計

SEI XYシリーズ「MERCURY 609(マーキュリー 609)」は、高性能で強靭なリニアモーターと高度なコントロール技術により距離精度±0.05mm(1mあたり)の最高精度を誇ります。
高品質でクリアなカット断面はお客様から高い評価を得ています。

製品特徴

SEI XYシリーズ「MERCURY 609(マーキュリー609)」は、ヨーロッパ市場No.1のSEI社が誇る、XYテーブル型レーザー加工機の最高峰です。
カット品質向上の為の様々なコントロールが可能でありながら、切断加工のみならず、彫刻作業も高速で行える、まさに究極のXYレーザ加工機です。自動搬送装置との連携など、様々なカスタマイズにも対応しておりますので、お客様毎のニーズに合わせてより一層、生産性・品質向上のお役に立つことでしょう。

SEI XYシリーズ「MERCURY 609」のワーキングエリアは、1250×1550mm、1500×2050mm、1500×3080mm、2060×3080mmの4タイプで、ご用途に合わせてお選びいただけます。また、レーザーパワーは150Wから1Kwまでをラインナップ。高性能で強靭なリニアモーターと高度なコントロール技術で、距離精度±0.05mm(1mあたり)のクラス最高精度を誇ります。

SEIレーザー:MERCURY 609シリーズのワークエリア比較表

MERCURY 609シリーズなら、最大30mmのアクリル板もクリアカット!
カット面は他では真似のできない【伝統のアイスメルトカット!】レーザー加工機ユーザー様の差別化のご要望に、クオリティの差別化をご提供いたします!

レーザー加工LED導光板は、市販のアクリル板に「オリジナルパターン(※特許取得)」をエッチングするだけで制作できます。ですので、必要な時に必要な分だけ制作可能です。あまった材料は、そのまま通常のアクリル製品制作に使用できますので、材料の保管や管理も気にすることはありません。

オプション:

  • ・CCDカメラ
  • ・ICARO BLU
  • ・スライドテーブル
  • ・コンベアテーブル
  • ・スライドコンベアテーブル

製品仕様

本体情報
モデル
1215
1520
1530
2030
ワークエリア
1250×1550mm
1500×2050mm
1500×3080mm
2060×3080mm
Z軸作動距離範囲
70mm
最大材料サイズ
1360×1550mm
1660×2200mm
1660×3200mm
2200×3200mm
最大材料重量
50kg/m2
材料最大厚み
50mmまで
外形寸法(W×L×H)
2140×2750×1486mm
2395×3536×1500mm
2395×4585×1500mm
3010×4585×1500mm
最大設置面積
機械外形寸法+各1500mm
機械本体重量(発振管を除く)
1650kg
2150kg
2500kg
3000kg
レーザーユニット
種別
シールドタイプCo2レーザー
レーザーパワー
150W~1000W
フォーカスレンズ
3.75インチ、5インチ、7.5インチ
安全基準
クラス1またはクラス4
機械性能
X-Y最大速度
3000mm/s(彫刻時)
X-Y最大加速度
2G(カット時) 3G(彫刻時)
距離精度
全ての位置にて±0.05mm(1mあたり)
X-Y-Z軸分解度
0.001mm
ラスター解像度
最高1200dpi
動作可能温度範囲
10~40℃
動作可能湿度範囲
10~85%、RH max、結露無き事
周辺機器条件
PCインターフェース
LAN Ethernet10/100Mbit/s Wi-Fi802 11b2.4Ghz
Windows 98/2000/XP/7(32bit/64bit)(本体に含まれません)
電源仕様
3相200V