コムネット株式会社 先輩社員からのメッセージ<メンテナンス部>

2014年入社 関西大学 経済学部卒 メンテナンス部 田村謙吉:急な事態にも即時に対応できるように事前準備をしっかりすること

仕事内容を教えてください。

当社が販売しているレーザー加工機の修理、定期点検、納品などの業務に携わっています。

メンテナンス部は東日本エリアと西日本エリアに分かれており、私は西日本エリアを担当しています。
エリアが広いので大変ではありますが、営業部など他部署の力を借り、効率よくお客様の元を回ることができるように工夫しています。

機械が故障で止まると、お客様の仕事に支障をきたしてしまうので、修理では最小の被害で済むように迅速な対応を、点検では安定した稼動ができるように徹底した確認を心がけています。

仕事のやりがいや難しさは? どんな時にやりがいを感じますか?

簡単な部品の交換で機械の不具合を解決できる場合もありますが、その不具合の根本的な原因が周囲の環境であるケースもあり、なかなか難しいです。

機械を素早く修理したことでお客様に喜んでいただけた時に一番のやりがいを感じます。

不具合の原因がわかりにくい難しい修理が出来た時などにもやりがいを感じますが、 やはり機械を素早く修理したことでお客様に喜んでいただけた時に一番のやりがいを感じます。

根本的な原因を解決しなければ、また同じような不具合がでることも多いので、周辺環境や使用状況などをお客様からヒアリングし、自分の考えだけでは特定できない場合は他の社員に意見を聞いたりすることで原因を探ることに注力しています。

オフの過ごし方は?

寺社仏閣など歴史的建造物を見ることが好きなので、
休日は京都や奈良などに出かけることが多いです。
出かけた先のお土産屋さんでレーザーで加工された商品を見つけると、ついつい手にとってじっくり見てしまいます。

先日も同部署の社員とともに姫路城に出かけたのですが、
レーザーで加工された酒瓶が販売されており、わざわざ遠くに離れていた社員を呼んでしまいました。

未来の後輩へのメッセージ

私はコンサルティング会社の営業からの転職で大学も文系出身でした。
転職の際に手に職がつけられる技術系の仕事で、これから将来性のある分野がいいと考え探していた中でコムネットへの入社を志望しました。 当時は28歳で畑違いの仕事への転職はあきらめかけていましたが、 コムネットの求人広告の未経験でも可という言葉に少しの希望をかけチャレンジしてみました。
就活は馴れない事が多く大変だと思いますが、自分がこれからやっていきたいことを見つめ直しチャレンジする良い機会だと思います。 「私は文系だから・・・」や「この仕事は大変そう・・・」といった思い込みで自分の選択肢を狭めず、この機会に自分が本当にやりたいことを見つけてください。

コムネット株式会社の新卒採用へのエントリーはこちらから。

2018年卒業予定の学生のみなさんへ

100年企業を目指すコムネット。
話題の日本初のものづくり工房「Maker's」も運営。
その中心になっている、当社自慢のレーザー加工機を日本国中に広げよう。

ハードウェア販売事業、ソフトウェア開発事業で企業、学校、アートの世界で貢献し続けている当社!
レーザー加工機販売においては、国内トップクラスの販売台数を誇っています(年間約280台)。

イタリア、台湾、ドイツなど海外から高評価のレーザー加工機を輸入し、国内での総販売元として看板、印章、印刷、石材、木工、アパレルなどの業界や、大学、高校といった学校関係など、多種多様な業界への販売、保守、アドバイザーとして実績を高めています!

また、基幹システム開発やプラグインソフトウェア開発においては、自動車、家電、オフィス機器、通信機器業界など、絶大なる評価をいただき、日本の製造業をソフトとハードの両面から徹底サポートしています!

3年に一度の新卒採用の当社に、前回入社した8名も順調に成長☆
後輩ができることを楽しみにしています。

理念である「全てはお客さまのために」の実践と、頼もしい先輩社員と共に成長し、
我々と「100年企業」を創り上げていきませんか?