• CN コムネットTOP
    • ソフトウェア開発トップ

    コムネット株式会社は、1999年よりアドビ社イラストレータプラグイン開発を手がけて、商品を世に出してまいりました。
    その中でお客様から、"専用システムを使用しているのだが、デザイン、製造工程の中で、イラストレータ処理が入っている。しかし、専用システムとのデータ互換の難しさ、工程の煩雑さ、これらを解消できないか。"このような情報、商談を元にさまざまな受託開発を行ってまいりました。
    弊社の得意分野である、ベクトル処理、画像処理等の技術と印刷業界、NC加工、紙器ダンボール業界、サイン&ディスプレイ業界へ精通したプラグイン開発ノウハウをミックスし、お客様への貢献が出来たと自負しております。
    専用システムとアドビ社製品の混合使用でお困りの方。又、専用システムが陳腐化し、次世代システムへの移行等をお考えの方々、コムネット株式会社はあなたの業務をサポート致します。

    コムネットが自社開発したソフトウェア新製品

    Adobe® Illustrator® Plug-In CoCutPro2

    Adobe® Illustrator® Plug-In ArcXport Pro(アークエクスポートプロ)

    7月25日発売!Vellum-Nitrogen 9(ベラムニトロゲン9)は、使いやすい!覚えやすい!直感的に使用できる高品質CADソフトウェア。待望のMac、Windows8にも対応。学生~プロまで満足の操作感!

    READ MORE

    Adobe® Illustrator® Plug-In CoCutPro2

    Adobe® Illustrator® Plug-In ArcXport Pro(アークエクスポートプロ)

    ArcXport Pro(アークエクスポートプロ)は、イラストレーターから高精度なDXF書き出しができるプラグインソフトウェア。加工機(NC・レーザー・プロッターなど)出力に最適なデータに変換。

    READ MORE

    Adobe® Illustrator® Plug-In PrismTraceDX

    Adobe® Illustrator® Plug-In はかりやDX(ハカリヤ デラックス)

    はかりやDX(ハカリヤ デラックス)は、寸法の差込・面積&周長が自動計測できるプラグインソフトウェア。イラストレーターで図面作成する人の為に便利なツールが搭載。

    READ MORE

    コムネットが自社開発したイラストレータープラグイン製品[CS6対応版]を動画で解説!!

    • はかりやDX(ハカリヤ デラックス)
    • ArcXport Pro(アークエクスポートプロ)

    はかりやDX(デラックス)の動画解説はこちら
    ArcXport Pro(アークエクスポートプロ)の動画解説はこちら

    イラストレータープラグイン無料ダウンロード:自動計測「はかりや」

    • こんな事でお困りではございませんか?

    イラストレータープラグイン:自動計測「はかりや」無料ダウンロード版の
    機能説明・ダウンロードはこちら

    こんな事でお困りではございませんか?

    Case1 事例1 イラストレーターで手間や時間がかかるデータ作成を短縮したい
    • 画像から輪郭を自動で抽出しベクトルデータに変換。JPG/BMP→ベクトルデータにオートトレースソフトで解決
    • 端点が重なっているパスを自動的に結合。パス結合 塗りが可能に アンカーポイント分割・結合ソフトで解決
    • 不要なアンカーポイントを削除し、データ容量を軽量化。ポイント削除 アンカーポイント自動削除ソフトで解決
    Case2 事例2 図面の周長サイズや面積を計測したり、スケールを差し込みたい
    • オブジェクトの縮尺に対応した周長、面積の計測。スケール差込が自動でカンタンにできるイラストレータープラグインソフトウェア。 デザイナーさん必見! FREE無料 業務に超役立つプラグインソフトウェアAdobe Illustratorのオブジェクトを選択するだけで 周長計算 面積計算 スケール差込 が自動でできるプラグイン 機能説明・ダウンロードはこちら
    Case3 事例3 専門的なスキルを要するデータ作成を簡単にできないか?
    • チャネル文字のLEDモジュール配置データを自動作成するソフトウェア。指定された条件で登録されたモジュールを自動配列。LED点灯イメージ チャネル文字・LED自動配列ソフトで解決
    • テキスト入力から点字データ作成を自動で行い、変換したデータに振り仮名を自動で別レイヤーに作成。 ← 点字データ↓ 振り仮名作成 点字自動変換ソフトウェアで解決
    Case4 事例4 イラストレーターから直接ハードウェアへデータ出力したい
    • イラレで作成したデータを直接カッティングプロッターへを出力。カッティングデータ カッティングプロッター制御ソフトで解決
    • イラレで作成した彫刻・カットデータを弊社レーザー加工機のワークエリア別に出力。 レーザー加工データ レーザー加工機制御ソフトで解決
    Case5 事例5 AIデータを精度の高いCADデータに変換したい
    • イラストレーターから円弧と直線で精度の高いDXF出力。DFX出力前にデータ変換形状を確認・修正できる「プレビューウィンドウ機能」でカンタンに不具合を解消。→DXF DXF変換ソフトで解決
    Case6 事例6 図面データを画面上で立体の完成品イメージで見たい
    • イラストレーター上でデザインしたデータを、Illustratorの中で3D確認。CADソフトウェアなどの外部ソフトへエクスポートすることなくイラレ1本で3D確認が可能。箱展開 3D確認ソフトで解決
    Case7 事例7 業界向け(サイン・包装・石材など)の専用ソフトウェアを作って欲しい
    • 看板データをレイアウトする事が可能。 看板作成、出力ソフトで解決
    • 墓石用文字データ作成&レイアウト、直接カッティングソフトへ出力。 墓石専用ゴムデータ作成、出力ソフトで解決
    • 包装設計業界の製函設計及びサンプルカッター出力。 製函設計及びサンプルカッタ出力ソフトで解決
    Case8 事例8 見積書と図面データを一括で管理したい
    • AIデータと連動し、図面からの計測・積算と見積書・作業指示書等を連動させた製造業向け基幹システム。顧客要望に基づき、仕様設計。要望に合わせてカスタマイズする事も可能。 図面ファイル・顧客見積管理基幹システムで解決
    Case9 事例9 自社で基幹システムを導入したいが専門的な知識を保有した人員がいないのでうまく運用できるか不安である
    • イラストレーター上でデザインしたデータを、Illustratorの中で3D確認。CADソフトウェアなどの外部ソフトへエクスポートすることなくイラレ1本で3D確認が可能。 漫画で解説★1分でわかる!システムを導入してもうまくいかない理由