レザービジネス成功への道 お客様訪問記 レザー機を導入したお客様にインタビュー

レーザー導入事例トップへ

お客様の声 レーザー導入事例 お客様訪問記

お客様訪問記:彫刻・ネームプレート製造・アクリル加工[エッヂングアオキ]様を訪問してきました。[Q.]コムネットのレーザー加工機を導入してよかった点は?[A.]タイプの違う6台のレーザーを、同じ方がメンテナンスしていただけるので、とても安心です。

レーザー加工機 SEI MERCURY609 1520(350W)のほか、弊社のレーザー加工機を6台導入いただいている「エッヂングアオキ」 代表 青木美知子 様にインタビューしてきました。

  • Q1 弊社のレーザー加工機を購入したきっかけは?

    レーザー加工機 SEI MERCURY609 1520(350W)

    以前は銘板用彫刻機を使用していましたが、仕事の幅を広げるために細かい彫刻、カットが出来るレーザー加工機を導入しました。
    その後、大判の加工依頼の増加にあわせて、5台のレーザー加工機を増設してきましたが、他社との差別化をさらに強化したいと思い、厚みのあるアクリルでも真っ直ぐに、断面もきれいにカットでき、国内トップクラスの加工エリアを誇るMERCURY609の導入を決めました。

  • Q2 弊社のレーザー加工機を利用されているご用途を教えて下さい

    アクリルの切り文字

    お客様からの加工依頼をメインにしており、特に、ディスプレイ用の大判サイズのアクリルのカットや木版への彫刻、サイン業界からは10~30mm厚のアクリルの切り文字などが多いです。最近は、UV印刷された物をカットする依頼も多くなっています。

    SEI NRG(230W)

    ネームプレート、アクリル彫刻、細かいカットの加工などには、GCC LaserProシリーズのレーザーを。
    高い精度を求められる加工、大量ロットのアクリルカットでは、SEIシリーズのレーザーを使用して、用途によって機械を使い分けています。

  • おかげさまで、北陸3県で随一の加工業にまで成長できました。

    作業場はいつもキレイに整頓されている。その中をせわしく動き続けている青木様

    コムネットさんとのお付き合いも13年を越えました。
    レーザー加工機を導入してからというもの、必ず使っている機械のスペック以上の加工依頼が入るようになり、その加工依頼に対応するために、自然とより大きな加工エリア、高出力のレーザーを増設していくようになりました。

    愛犬の「夕花」ちゃん

    おかげさまで、今では出来ない加工依頼もほとんどなく、福井県内にとどまらず、北陸3県でも競合する加工業者様はおられないほど、成長を遂げることができました。
    コムネットさんには、その都度、最適なレーザーをご提案していただきましたし、機械のメンテナンスも、いつも同じ方が全機種を見に来ていただけるので、とても安心しています。
    様々なタイプの機械を扱っているコムネットさんだからこそ、私どももここまで成長できたのではと感謝しています。

  • 今後のレーザービジネスの展望は?

    アイスメルトカットの威力は、弊社のクライアントも感動の世界に引きずり込んだようです。ステンレスなどの製品とコラボーレーション企画が大変好評頂いております!

    今後はLED関連の加工が出来ればと考えています。SEIシリーズのレーザーでは、専用ソフト「ICARO(イカロ)」を使うと、簡単に導光板のパターンデータが作成できるようなので、とても期待しています。

エッヂングアオキ様

エッヂングアオキ様 会社情報

住所
〒918-8057 福井県福井市加茂河原3-1-22
TEL/FAX
TEL 0776-35-8780 FAX 0776-35-4423
業種

彫刻・ネームプレート製造・アクリル加工

導入機種

レーザー加工機 SEI MERCURY609 1520(350W)

レーザー加工機 SEI NRG(230W)

レーザー加工機 GCC LaserProシリーズ MERCURY(50W)

レーザー加工機 GCC LaserProシリーズ Explorer(30W)2台

レーザー加工機 GCC LaserProシリーズ Neptune(100W)
(※現在取扱しておりません)