レザービジネス成功への道 お客様訪問記 レザー機を導入したお客様にインタビュー

レーザー導入事例トップへ

お客様の声 レーザー導入事例 お客様訪問記

お客様訪問記:印刷業[株式会社企画印刷]様を訪問してきました。[Q.]コムネットのレーザー加工機を導入してよかった点は?[A.]外注では1週間かかっていた加工が1日で。品質も向上して大満足です。

弊社のレーザー加工機 SEI DRAGON(30W)を導入いただいている「株式会社企画印刷」企画営業部 松永拓哉 様にインタビューしてきました。

  • Q1 弊社のレーザー加工機を購入したきっかけは?

    レーザー加工機 SEI DRAGON(30W)

    これまでUVプリンターを使ったアクリル製のグッズを中心に製作しており、印刷は内製していましたが、カットは外注先に頼んでいました。今後、商品のラインナップを広げるためには、カットの内製化も必須だと考え、レーザー加工機の導入を検討していました。
    コムネット様は、デジタル化の流れに最適な機械を提案してくれましたし、導入後のフォローや販売ルートの開拓など、ビジネスパートナーとしてぴったりだと感じたので、安心して導入に至りました。

  • Q2 弊社のレーザー加工機を利用されているご用途を教えて下さい

    キャラクタースタンドやキーホルダー

    アクリルのカットがメインで、キャラクタースタンドやキーホルダーを制作しています。
    販促用のグッズも多いですね。
    印刷業を主としておりますので、レーザー加工を通じて、ギフト用カードやブライダルの案内状など、紙媒体の仕事を増やして行きたいと思っています。

  • Q3 弊社のレーザー加工機を導入してよかった点は?

    印刷した絵柄(ロゴ)に沿って、レーザーカットが可能。

    外注では1週間かかっていたアクリルカットが、1日で行えるようになりました。外注先との刷り合わせなどの手間もなくなりましたし、内製化の効果がはっきりと現れています。
    また、レーザーに内蔵されているCCDカメラが、印刷された図柄の位置を高い精度で認識してくれるので、デザインに沿ったカットも可能になり、提案できる商品の幅がぐっと広がりました。カットの品質も抜群で、納期が短くなりながら品質も向上したので、大変満足しております。

  • 弊社のレーザーを使ったオススメ商品は?

    レーザーとUVプリンターを組み合わせたオリジナルグッズ、ノベルティ

  • 今後のレーザービジネスの展望は?

    今後、さらに多様化していく需要に対して、オリジナル加工と特殊印刷でお応えしていきたいと思います。

    デジタルプリントの後加工機として、レーザー加工機の需要は今後増えていきます。
    その中で、「多品種・小ロット生産」に対応出来る生産体制に切り替え始めました。今後、さらに多様化していく需要に対して、オリジナル加工と特殊印刷でお応えしていきたいと思います。

株式会社企画印刷様

株式会社企画印刷様 会社情報

住所
〒190-0031 東京都立川市砂川町8-52-33
TEL/FAX
TEL 042-536-7881 FAX 042-536-7882
E-MAIL
kikakupm@plum.ocn.ne.jp
業種

印刷業

ビジネスフォーム全般、チラシ印刷・フライヤー印刷 等

導入機種

レーザー加工機 SEI DRAGON(30W)