レザービジネス成功への道 お客様訪問記 レザー機を導入したお客様にインタビュー

レーザー導入事例トップへ

お客様の声 レーザー導入事例 お客様訪問記

お客様訪問記:スポーツマーキング[株式会社マークス]様を訪問してきました。 弊社のレーザー加工機加工機の使い心地は?「機械の操作はパートの女性が行っていますが、皆さん簡単に操作しています。」

弊社のレーザー加工機 GCC LaserProシリーズ「Mercury 25W」2台、「Mercury12W」6台を導入いただいている「株式会社マークス」の取締役部長 早川知秀様にインタビューしてきました。

  • Q1 弊社のレーザー加工機を購入したきっかけは?

    アメリカのアワード業界でも、レーザー機への転換は活発でしたので、導入に至りました。

    ユニホームなどに使用するロゴや背番号の制作に使用されるマーク生地のカットを元々はヒートペン(カッターの先に熱を伝導させカットするペン)を使用していました。
    手作業なのでパートさん大勢で制作して非常に大変でしたが、レーザー加工機で制作するようになってからは、手作業とは比べ物にならない程に生産効率が上がりました。10倍位はアップしたと思います。製品の仕上がりもレーザー加工機の方が綺麗ですし、今ではレーザーなしでの制作は考えられないです。

  • Q2 弊社のレーザー加工機に決めた最大の理由は?

    アメリカのアワード業界でも、レーザー機への転換は活発でしたので、導入に至りました。

    熊本本社ではレーザー加工機を3台使用しています。機械の操作はパートの女性が行っていますが、皆さん簡単に操作しています。忙しい時は毎日ずっと動かしていますが、故障もほとんどなく、すごく助かっています。

  • Q3 弊社のレーザー加工機の使い心地はいかがですか?

    [アキツ工業株式会社]様 作業風景

    導入マシン:レーザー加工機 GCC LaserProシリーズ C180 30W

    コムネットのレーザー加工機は、他の会社には無い機能が備わっていた事ですね。オートフォーカスでの自動焦点合わせという便利な機能や、加工エリアも材料にぴったりのサイズでした。
    その他に、導入にあたり特に重点をおいて検討した「販売体制」「メンテナンス体制」の面が良かった事です。修理の場合も迅速に対応できる体制が整っており、安心して使用出来るのもコムネットに決めた理由です。

  • Q4 今後のレーザービジネスの展望は?

    今後は大型レーザーを導入し、生産性を高めて全国各地から注文をとっていくような仕組みを作っていきたいですね。レーザーも色々進歩しているみたいなので、今後も楽しみです。

マークス様のオススメ商品:高品質のレーザー加工製品をご紹介ください!

  • スポーツウェアのロゴや背番号の製作

    野球やバレーボールなどのユニホームのロゴや背番号の製作をしています。レーザーで生地をカットした物をプレスしたり、刺繍で縫い付けるなどして加工しています。

    アキツ工業様が提供しているビーナスアワード社製の表彰商品

    アキツ工業様が提供しているビーナスアワード社製の表彰商品

  • プロ野球選手、WBC日本代表のユニホームも製作

    プロ野球選手が実際に試合で着用するユニホームも製作したりしているんです。WBCの日本代表のユニホームもここで製作されたんですよ!

    社内での啓蒙活動:母の日に贈るオリジナル楯

    社内での啓蒙活動:父の日に贈るオリジナル楯

株式会社マークス様

株式会社マークス様 会社情報

住所
〒861-5535 熊本県熊本市貢町780-12
TEL/FAX
TEL 096-245-2000 FAX 096-245-5500
WEB
http://www.marks.co.jp/
業種

スポーツマーキング

マーク加工全般、プリント、アパレル刺繍

導入機種

レーザー加工機 LaserProシリーズ MERCURY 25W [2台]

レーザー加工機 LaserProシリーズ MERCURY 12W [6台]