オランダを代表するレーザー紙加工の会社「Point to Paper」

SEIシリーズのレーザー導入後に独自性の高い特殊加工で、紙製品への付加価値を高めて価格競争から脱却することに成功し、順調に業績をアップし続けているオランダの会社「Point to Paper」。

社長のJoep Hoffmans氏へのインタビューを収録した、海外レーザー導入事例を無料でプレゼントします。

Point to Paperの会社プロフィール

国名

オランダ

業務内容

名刺加工、お祝いカード加工、パッケージ加工、高級パッケージ加工、コスメ用パッケージ加工、ペーパークラフト、ペーパー建築、デザイン企画

ご導入機種 合計:8台


大型特殊レーザー加工機の販売で世界No.1のシェアを獲得しているSEIシリーズのご紹介・製品ラインナップはこちら

海外レーザー導入事例の中身をご紹介

レーザー導入前の紙加工の課題と、レーザー加工機の製品を選定するうえでのポイント、SEIレーザー加工機の購入に至った決定ポイントをインタビューしております。

  • レーザー導入前の紙加工の課題
  • レーザー加工機の製品を選定するうえでのポイント
  • SEIレーザー加工機の購入に至った決定ポイント
  • レーザー加工機を導入したことによる効果
  • Point to Paper社様の今後の展望は?

海外レーザー導入事例「Point to Paper」の無料ダウンロードはこちら