COMNET/コムネット ロゴ
業界別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
コミュニティ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

スポーツウェア業界に実績がある
スタンダードモデル

GCC LaserProシリーズMERCURY III

マーク生地の規格サイズ(500×450mm)に適した加工エリア(635×458mm)

レーザーカッター GCCシリーズ関連のお役立ち情報・最新情報を公開中!

最新情報を見る

ホーム製品・サービスGCCシリーズ > GCC LaserProシリーズ MERCURY III
 

MERCURY IIIの特徴

一般的なマーク生地に適した加工エリア

レーザーカッター GCCシリーズ MERCURY IIIの特徴:一般的なマーク生地に適した加工エリア

GCC LaserProシリーズ MercuryⅢは、スポーツアパレル業界に導入数が多く、高い評価を得ています。その理由は、加工エリアです。スポーツアパレル業界で使用されるマーク生地は500✕450mmのサイズが一般的で、MercuryⅢの加工エリアはこの生地がスッポリ入る635×458mm。生産工程の中で、生地のリサイズなどの手間が省略できるので、高い評価を得ています。

活用事例を読む ›

ヒートペンによる加工の4~5倍の生産性

マーク生地のカットは従来のヒートペンでの加工と比較して4~5倍!レーザーカットで生地が焦げるといった心配もありません。
また前後扉が開閉するようになっているので、長い材料を機械本体を貫通して設置し加工することができます。例えばバットや竹刀などの名入れ加工ができますので、アパレル以外の記念品等のお仕事にも対応が可能です。

活用事例を読む ›

レーザーカッター GCCシリーズ MERCURY IIIの特徴:ヒートペンによる加工の4~5倍の生産性

3つの安心で万全サポート

機械の不具合・消耗・故障など、万が一の時のために「安心パック」をご用意しております。
レーザーの心臓部分であるレーザー発振管、一部の消耗品を3年間保証。3年以降も安心してご使用いただけるように、保守メンテナンスパックもご用意しております。

レーザー安心パックの詳細はこちら ›

ギャラリー

MERCURYⅢ 製品仕様

レーザーカッター GCCシリーズ MERCURYⅢ 製品仕様
ワット数 12W 25W 40W 60W
レーザー種類 Co2レーザー
彫刻エリア 635×458mm
カットエリア 635×458mm
最大加工物挿入サイズ 800×570×165mm
最大加工物挿入サイズ(ドアオープン時) 680×∞×165mm
外形寸法 1125×720×1005mm
電源 110/220V,AC自動切換 200~240V
消費電力 700W 880W 1470W 2000W
GCC LaserProシリーズ 共通仕様
焦点合わせ オートフォーカス(接触センサー式)
エアーアシスト キャタピラ格納ホース式
内部メモリ 32MB(64MBまで増設可能)
駆動方式 DCサーボコントロール
スピード制御 0.1%~100% 16色の色別コントロールが可能
パワー制御 1%~100% 16色の色別コントロールが可能
Z軸移動方式 自動制御
解像度 125、250、300、380、500、600、760、1000dpi
インターフェイス LANポート USBポート
レンズ 2.0インチレンズ(1.5インチ,2.5インチ,4.0インチ 使用可能)
ディスプレイ グラフィック LCD ディスプレイ
安全レベル JIS規格(JISC6802) クラス3a (レッドポインターに使用)
オプション・周辺機器
ハニカム テーブル 蜂の巣状に加工されたアルミのカット用テーブルです。
材料をカットした際に発生するレーザーの反射を軽減します。
アルミグリッド テーブル ハニカムテーブルよりも強度のあるカット用のテーブルです。
材料をカットした際に発生するレーザーの反射を軽減します。
針布 細かなカットを行った際に切り取った物がハニカムテーブルの隙間に落ちない様にするためのオプションです。主に細かな生地をカットするお客様でご使用頂いております。
ロータリー アタッチメント 円筒形の材料に彫刻をすることが出来る装置です。
主にボトル彫刻でご使用頂いております。
排気消臭装置 レーザー加工時に素材から発生する煙、ガスをフィルター、活性炭を通し消臭、排気します。
加工する材料、用途によって推奨機種が違いますので、ご相談下さい。
エアー コンプレッサー レーザーの発射ポイントに空気を送る周辺機器です。発火防止、レンズの汚れの軽減、焦げの軽減等の効果があります。コンプレッサーを使用しないと発火の可能性がありますので、必須オプションとなります。
コンプレッサー フィルター 使用環境、湿度等により圧縮した空気から水が発生する場合があり、発生した水を除去するためのオプションです。
スマートガード システム 火災防止のためにレーザーに内蔵されている装置で、加工機内で異常な光を感知した際に警報音と共にレーザーヘッド、加工テーブルが退避します。
※自動消化装置ではありません。
カッティング ボックス 通常、GCC LaserProシリーズのレーザー加工機では、レーザー加工時に発生するガスは機械背面から吸気しますが、カッティングボックスを使用することで、加工盤面の下より吸気し、加工する素材へのガスの付着(汚れの要因)の軽減、ガスの排気を効率よく行うことでの発火リスクの軽減、紙、布等の吸着固定が可能です。
ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ