COMNET/コムネット ロゴ
業界別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
コミュニティ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

レーザー加工機 SEI MERCURY FIBER

金属カット用レーザー加工機
・産業用ファイバーレーザー切断機

レーザー加工機 SEIシリーズ MERCURY FIBER

YAGレーザー、CO2レーザーに比べ加工速度が速く、電気代などのランニングコストが大幅に低減。

レーザー加工機SEIシリーズ関連のお役立ち情報・最新情報を公開中!

最新情報を見る

ホーム製品・サービスレーザー加工機 SEIシリーズ > SEIシリーズ MERCURY FIBER

新コンセプト&コンパクトデザインで開発した
金属用レーザー加工機/産業用ファイバーレーザー切断機

MERCURY FIBERはSEI社が新コンセプト&コンパクトデザインで開発した、金属加工業界に今までなかったファイバーレーザー加工機をご提案。コンパクトなデザイン、リニアモーター採用、フレキシブルな使いやすさ、ハイスピード、加工エリアのバリエーションの豊富さがあります。

金属カット用レーザー加工機MERCURY FIBERは、SEI社の最高級レーザー加工機MERCURYの技術を基に設計された金属カット用レーザー加工機です。
近年金属カットの業界で主流となってきているのはファイバーレーザーです。MERCURY FIBERはYAGレーザー、CO2レーザーに比べ加工速度が速く、電気代などのランニングコストが大幅に低減でき、メンテナンスの手間もほとんどかからないのが特徴です。また加工の精度、美しさも最高の品質を誇ります。

  • 最大2000×3000mm
    3箇所から材料を出し入れする事が出来ます。
  • 最大30mm厚をクリアカット
    安全規格クラス1の自動開閉式カバー。正面のカバーにある確認窓から加工の様子をを確認する事が出来ます。
  • LEDレーザー導光板の内製化
    スライドテーブル。(オプション)

金属カット用レーザー加工機
「板バネ」と「精密薄板金属板」の金属カットに

製品仕様・オプション

本体情報
モデル 107 1215 1530
外形寸法(W×L×H) 2120×2900×2100mm 2430×3800×2150mm 2750×5050×2150mm
機械本体重量 1900kg 2300kg 2800kg
オプション
CCDカメラ 印刷されたトンボデータをカメラで読み取って位置合わせして加工
スライドテーブル 便利なスライド式の引き出しテーブル

活用事例

表示する活用事例がありません。

ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ