COMNET/コムネット ロゴ
業界別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
ブログ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

レーザーカッター GCC S400

ヘビーユーザーも唸る、
使いやすさを追求した長く使えるレーザー加工機

レーザーカッター
GCC LaserProシリーズ
S400 / S400 Hybrid

加工エリア:1,016×610mm/高さ280mmまで・パワー:10mm厚のアクリルカット

3分で完了! GCC LaserProシリーズ S400の
電子カタログを今すぐ無料でダウンロード

カタログ無料ダウンロード

ホーム製品・サービスGCCシリーズ > GCC LaserProシリーズ S400・S400 Hybrid

ヘビーユーザーも唸る、
使いやすさを追求した長く使えるレーザー加工機

自動給紙(搬送)機能・位置合わせ機能を備えた小ロットのラベル・シール向けシール・ラベル生産機 カッティングマシン・カッティングプロッター GCC JaguarVLX

GCC LaserProシリーズ S400は、GCC LaserProシリーズを製造しているGCC社(台湾)と、日本国内で業務用レーザー加工機の販売台数のトップシェアを誇るコムネットが共同開発して製造されたレーザー加工機です。
これまでご導入いただいたお客様からのご要望をもとに、優れた加工精度だけではなく、使いやすさ、メンテナンス性の高さをとことん追求し、「これが欲しかった!」とヘビーユーザーも唸る機能を備えたレーザーカッターが誕生しました。

レーザーカッター GCCシリーズ S400の特徴

生産性

レーザーカッター GCCシリーズ S400は高性能モーターを搭載。最高速度3556mm/秒を実現。
レーザーカッター GCCシリーズ S400はリニアレールを採用。

新採用の高性能モーターとリニアレールの組み合わせで、GCCシリーズ最高の加工速度(最高速度3556mm/秒)を実現。
10mm厚のアクリルカットできるレーザーパワーで、大判サイズの看板制作、グッズやアクセサリーの大量生産など、より高い生産性を実現します。

導入を相談する ›

加工エリア

レーザーカッター GCCシリーズ S400の加工エリア:1016×610mm
レーザーカッター GCCシリーズ S400の加工エリア:高さ280mmまで設置可能

1016×610mmのワイドな加工エリア。最大280mmの高さまで対応。
家具の一部や高さのある既製品に対してレーザー加工が可能です。

導入を相談する ›

ユーザーメンテナンス性

レーザーカッター GCCシリーズ S400は、機械側面のカバーが開くので、第2ミラー、第3ミラーが掃除しやすくなっています。
レーザーカッター GCCシリーズ S400は、汚れ(煙・ホコリ)の通り道はすべて清掃できるような設計になっています。

メンテナンス性(清掃・調整)にもこだわった新設計。機械側面のカバーが開いてミラーの清掃がしやすく、煙・塵・ホコリの通り道が、すべて清掃できるような設計になっています。

導入を相談する ›

防塵性

レーザーカッター GCCシリーズ S400は、駆動部分や基盤に粉塵が入りにくい設計で、故障率を軽減させます。

駆動部分や機械内部の基盤への防塵性を高めており、故障の原因になりやすい煙・粉塵の侵入を防ぎます。
特に木材など煙が多く発生する素材をレーザー加工されているお客様には、大いにメリットがあります。

導入を相談する ›

排気効率

レーザーカッター GCCシリーズ S400は、駆動部分や基盤に粉塵が入りにくい設計で、故障率を軽減させます。

レーザー加工時に発生する煙・粉塵を効率的に排出する構造設計になっており、しっかりと機械の下部へ排気する設計になっています。
下部へ排気することでカット品質の向上、煙の付着の軽減、火災リスクの軽減が期待できます。

導入を相談する ›

使いやすさ

レーザーカッター GCCシリーズ S400は、タッチパネル搭載で操作性がアップ。
レーザーカッター GCCシリーズ S400は、操作画面近くに小物が入れられるポケットが付属。

4インチのタッチパネル搭載でより直感的な操作が可能になりました。
エラー発生時には、レーザーの状態がひと目で分かるようにランプも配置。USBメモリや小物を入れられるポケットも追加されました。

導入を相談する ›

レーザーカッター S400の特徴を
動画で紹介

S400 / S400 Hybrid 製品仕様

レーザーカッター GCC LaserProシリーズ S400 / S400 Hybrid 製品概要
  S400 S400 Hybrid
レーザー種類 CO2レーザー CO2レーザー/Fiberレーザー
ワット数 80W 100W 80W/30W 80W/60W 100W/30W 100W/60W
レンズ 2.0インチレンズ(1.5inch、4.0inch 使用可能)
最大駆動速度 3556mm/秒
加工エリア(W×D) 916×610mm カットのみ1016×610mmに拡張可能
CCDカメラ取付時:915×610mm(CCDカメラ取付時は彫刻不可)
最大加工物挿入サイズ(W×D×H) 1053×647×280mm(ドアオープン時:1053×∞×280mm)
外形寸法(W×D×H) 1440×900×1048mm
重量 270kg 274kg 280kg 283kg 284kg 287kg
電源 単相200~240V
最大消費電力 2600W
安全レベル CO2レーザー:クラス1(欧州規格:EN60825)/クラス2(米国規格:CDRH)
Fiberレーザー搭載時:クラス3R(米国規格:CDRH)
ドアオープン時:クラス4(米国規格:CDRH)
推奨排気量 20m³/分 以上
GCC LaserProシリーズ 共通仕様
焦点合わせ オートフォーカス(接触センサー式)
エアーアシスト キャタピラ格納ホース式
内部メモリ 32MB
駆動方式 DCサーボコントロール
Z軸移動方式 自動制御
冷却方式 空冷(15~30℃)
スピード制御 0.1%~100% 16色の色別コントロールが可能
パワー制御 1%~100% 16色の色別コントロールが可能
解像度 125、250、300、380、500、600、760、1000、1500dpi
インターフェイス USBポートまたはイーサネット
対応OS Windows
出力ソフト CorelDRAW、Adobe Illustrator
ディスプレイ タッチパネル
オプション・周辺機器
CCDカメラ 加工する素材に印刷されたマーク(トンボまたはレジストマーク)をCCDカメラで読み取り、自動で位置調整、拡大縮小、傾き補正を行い加工することが可能な機能です。
ロータリーアタッチメント 円筒形の材料に彫刻をすることが出来る装置です。
主にボトル彫刻でご使用頂いております。
ハニカムテーブル 蜂の巣状に加工されたアルミのカット用テーブルです。
材料をカットした際に発生するレーザーの反射を軽減します。
アルミグリッドテーブル ハニカムテーブルよりも強度のあるカット用のテーブルです。
材料をカットした際に発生するレーザーの反射を軽減します。
針布 細かなカットを行った際に切り取った物がハニカムテーブルの隙間に落ちない様にするためのオプションです。主に細かな生地をカットするお客様でご使用頂いております。
カッティングボックス
※標準搭載
通常、GCC LaserProシリーズのレーザー加工機では、レーザー加工時に発生するガスは機械背面から吸気しますが、カッティングボックスを使用することで、加工盤面の下より吸気し、加工する素材へのガスの付着(汚れの要因)の軽減、ガスの排気を効率よく行うことでの発火リスクの軽減、紙、布等の吸着固定が可能です。
排気消臭装置 レーザー加工時に素材から発生する煙、ガスをフィルター、活性炭を通し消臭、排気します。
加工する材料、用途によって推奨機種が違いますので、ご相談下さい。
エアーコンプレッサー レーザーの発射ポイントに空気を送る周辺機器です。発火防止、レンズの汚れの軽減、焦げの軽減等の効果があります。コンプレッサーを使用しないと発火の可能性がありますので、必須オプションとなります。
コンプレッサーフィルター 使用環境、湿度等により圧縮した空気から水が発生する場合があり、発生した水を除去するためのオプションです。
自動消火システム 国内消火器メーカーの自動消火システムを採用。
異常温度感知した場合、自動で二酸化炭素を噴射し消火します。二酸化炭素による消火のため、機械の汚損を軽減します。

\3分で完了!
人気のカタログを無料でお取り寄せ/

GCC LaserProシリーズ S400の電子カタログを今すぐ無料でダウンロード
GCC LaserProシリーズ S400の電子カタログを今すぐ無料でダウンロード
ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ