レザービジネス成功への道 お客様訪問記 レザー機を導入したお客様にインタビュー

レーザー導入事例トップへ

お客様の声 レーザー導入事例 お客様訪問記

お客様訪問記:アクリル雑貨の加工・製造・販売[株式会社オバタ工芸]様を訪問してきました。 弊社のレーザー加工機に決めた理由は?仕事の可能性が広がるのではないかということで、高性能で多機能なコムネットのレーザー加工機とローランドD.G.のUVインクジェットプリンターに決めました。

弊社のレーザー加工機 SEIシリーズ「DRAGON 70W」と、ローランドD.G.様 UVインクジェットプリンター「VersaUV LEF-12」を導入いただいている「株式会社オバタ工芸」様にインタビューしてきました。 

  • Q1 弊社のレーザー加工機を購入したきっかけは?

    Q1 弊社のレーザー加工機を購入したきっかけは?

    他社のレーザー加工機を3台使用していましたが、4台目の導入に関して、同じ物が4つあるよりも違うレーザーがあった方が仕事の可能性が広がるのではないかということで、高性能で多機能なコムネットのレーザー加工機に決めました。

  • Q2 UVインクジェットプリンターを購入したきっかけは?

    Q2 UVインクジェットプリンターを購入したきっかけは?

    VersaUV LEF-12はグラデーションや写真表現も美しく高い印刷品質を持ったUVインクジェットプリンターで シルクスクリーン印刷のように商品ごとの版が必要なく、アクリルにダイレクト印刷できるから導入を決めた。 また、他社製品より初期投資が手ごろで、保守を含め低コストな運用が可能なのも決定の決め手です。

  • Q3 弊社のレーザー加工機を利用されているご用途は?

    Q3 弊社のレーザー加工機を利用されているご用途は?

    自社のアクリル製品へUVインクジェットプリンターで印刷したものにトンボを付け、レーザー加工機「DRAGON」のCCDカメラで位置取りをしてカットしています。

  • Q4 弊社のレーザー加工機を導入して良かった点は?

    Q4 弊社のレーザー加工機を導入して良かった点は?

    レーザー加工機「DRAGON」購入後はアクリルカットの切断面が綺麗で、バリも無くなったおかげで、バレル研磨の工程が減りました。そのおかげで小口ギリギリまでの印刷が可能になりました。また、DRAGONに搭載のCCDカメラにより、位置合わせも以前より容易になり効率も格段に上がりました。

一番人気のレーザー加工商品を教えてください

クリアな板を使用したパスケース、バッグチャーム、アクセサリー 等

クリアな板を使用したパスケース、バッグチャーム、アクセサリー等

独自のUVインクジェットプリンターでの印刷とアクリル加工を混合して商品を作成しています。

導入したレーザー加工機で切断・加工したパスケースは、クリアー材を使用したアクリル板に幅広いデザインの印刷を可能にし、接着のいらない加工を施すことでコストの削減に成功しました。

今後のレーザービジネスの展望は?

幅広いジャンルでアクリル加工を活用出来るように心がけていきたいと思います。

販売パートナー様 [ローランド ディー.ジー.株式会社]

UVインクジェットプリンター「VersaUV LEF-12」についての詳細はこちら >>

株式会社オバタ工芸様

株式会社オバタ工芸様 会社情報

住所
〒340-0004 埼玉県草加市弁天4-17-11
TEL/FAX
TEL:048-936-4573 FAX:048-936-4575
WEB
http://obata-print.com/
業種

アクリル雑貨の加工・製造・販売

アクリルパーツ・アクリルパスケースなどアクリル製品の加工・製造・販売。 各種製品への印刷加工

導入機種

レーザー加工機 SEIシリーズ DRAGON 70W

ローランドD.G.様 UVインクジェットプリンター VersaUV LEF-12