COMNET/コムネット ロゴ
業種別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
ブログ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

ホームサポート製品・サービス別GCC S400 > パソコンに前回印刷したデータが残っており、新しい印刷データをレーザー加工機へ転送できない

‹‹ 戻る

No : 064 公開日時 : 2019/08/02 , 更新日時 : 2019/08/02

カテゴリー : 製品・サービス別 , GCC S400 , レーザーカッターの現象別 , GCC SPIRIT GLS , GCC SPIRIT , ソフト・PC設定 , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , GCC VENUSⅡ , GCC LabelExpress

パソコンに前回印刷したデータが残っており、新しい印刷データをレーザー加工機へ転送できない

印刷ドキュメントが残っている(表示されている)場合は削除する必要があります。

パソコンのドライバー上に、印刷データがエラー・停止状態で残っており、レーザー加工機に転送できない場合がございます。
ドライバー内のドキュメントを削除した後、もう一度印刷データの転送をお試し下さい。

パソコン内に前回の出力データが残ったままで、レーザー加工機へ印刷データが転送できないときのトラブルシューティング。

STEP1 コントロールパネルを開きます。

Windows10の場合
検索項目でコントロールパネルを検索するか、
【スタート】→【システムツール】を開き、【コントロールパネル】をクリックします。

Windows7の場合
【スタート】→【コントロールパネル】を開きます。

レーザーカッター(レーザ加工機)で未出力の印刷データを削除する方法:Windowsのスタートボタンからコントロールパネルを開く。

STEP2 デバイスとプリンターを開きます。

コントロールパネル画面が表示されるので、「デバイスとプリンター」を開きます。

レーザーカッター(レーザ加工機)で未出力の印刷データを削除する方法:デバイスとプリンターを開き、出力機を探す。

STEP3 使用中の機種のドライバーを確認して下さい。

デバイスとドライバー画面が表示します。
ご使用いただいている機種のドライバー(画像では「C180 II」)をダブルクリックして下さい。

レーザ加工機で未出力の印刷データを削除する方法:使用する機種のドライバー(レーザーカッター)をダブルクリックする。

STEP4 ドライバーの印刷画面が表示されます。

使用中の機種の印刷画面が表示されます。
枠内に印刷中または待機中の印刷ドキュメントが残っている(表示されている)場合がございます。

レーザ加工機(レーザーカッター)で未出力の印刷データを削除する方法:パソコン内に、レーザー加工機で未出力の印刷ドキュメントが残っている。

STEP5 残っている印刷ドキュメントを削除します。

印刷ドキュメントに残っている(表示されている)データを全て選択します。
右クリックで「キャンセル」を押します。

または上部【プリンター】メニューを開き、【すべてのドキュメントの取り消し】を選択し、「はい」を選択します。
※状況により削除に長い時間がかかる場合がございます。
どうしても消えない場合は、全ての電源を切り、コンピューターのみ電源を入れて同じ作業をおこなってください。

レーザ加工機(レーザーカッター)で未出力の印刷データを削除する方法:印刷ドキュメントの削除は、メニュー欄の「プリンター」から削除が可能です。

STEP6 再度、出力を行います。

印刷ドキュメントが空になった状態を確認しましたら、再度データを出力します。

レーザ加工機(レーザーカッター)で未出力の印刷データを削除する方法:印刷ドキュメントを空にしたら、再度出力をする。

製品ご購入後のお問い合わせはこちら

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ