注目ソリューション シール・ラベル
注目ソリューション
シール・ラベル

シール・ラベルの後加工のデジタル化、生産性アップ、コスト削減に課題を感じていませんか?

詳しくはこちら

ホームサポート製品・サービス別GCC SPIRIT GLS > レーザーカッター本体の液晶画面の表示が消える、または薄い

‹‹ 戻る

No : 008 公開日時 : 2018/09/05 , 更新日時 : 2021/09/09

カテゴリー : 起動時から加工開始までの不具合 , 製品・サービス別 , レーザーカッターの現象別 , GCC SPIRIT GLS , GCC SPIRIT , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , GCC VENUSⅡ

レーザーカッター本体の液晶画面の表示が消える、または薄い

レーザーカッターの機種によっては濃度調節が可能です。

機種によって、液晶画面の濃度を変更できる機種、できない機種、修理が必要な機種とありますので、画像をご確認いただきながらお確かめください。

機種1

機種2

機種1・機種2と同じボタン配列のパネルを搭載した機種は、パネル左側に濃度調節ダイヤルがあります。
※機種によっては深く覗き込まないと見えません。

電源がついている時にダイヤルを回して調節してください。どんな画面の時でも調節して大丈夫です。

 

機種3

機種3と同じボタン配列のパネルを搭載した機種は、パネル裏側に濃度調節ダイヤルがある物と、無い物があります。

無い場合は、修理が必要です。

 

機種4

機種4と同じボタン配列のパネルを搭載した機種は濃度調節ができないため、
極度に表示が薄い場合は修理が必要です。

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

まずは無料で相談してみませんか?

製品のご導入をお考えの方に
専門のスタッフが
全力でサポートいたします。

お電話でのお問い合わせ

078-304-7760

(平日9:00〜18:00)

生産性向上・コスト削減・売上拡大を実現します。まずはお問い合わせを。
無料問合

ページトップへ