注目ソリューション シール・ラベル
注目ソリューション
シール・ラベル

シール・ラベルの後加工のデジタル化、生産性アップ、コスト削減に課題を感じていませんか?

詳しくはこちら

ホームサポート製品・サービス別GCC SPIRIT GLS > レーザー加工している場所によって、レーザーが弱いところがある

‹‹ 戻る

No : 014 公開日時 : 2018/09/05 , 更新日時 : 2021/09/09

カテゴリー : 製品・サービス別 , レーザーカッターの現象別 , カットの不具合 , GCC SPIRIT GLS , GCC SPIRIT , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , GCC VENUSⅡ

レーザー加工している場所によって、レーザーが弱いところがある

材料の反り返りによってレーザーの焦点がずれていたり、ハニカムの劣化などの可能性があります。

  • 材料の反り返りによって、焦点がずれている可能性があります。
    元々の反り返りがないかどうか、加工中の熱変形がないかどうか確認してください。
    反りがある場合は、テープで端を止めるか、錘(ヘッドに当たらない大きさ)で押さえてください。
  • ハニカムの劣化などで、陥没したり歪んでいると水平や焦点がずれている可能性があります。
    加工位置をかえるか、ハニカムを交換してください。
  • ハニカムのセット位置が合っているか確認してください。
    ※テーブルの定規にハニカムの足が乗っている可能性があります

 

材料の反りやハニカムの歪みを除いても場所によって弱い場合は修理が必要です。

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

カテゴリーから探す

製品・サービス別 (83)

レーザーカッターの現象別 (53)

加工方法・チュートリアル (12)

SignJOBZ(サインジョブズ) (14)

保守契約書類・注文書ダウンロード (3)

代理店・販売店様ガイドライン (6)

CNマート (5)

Maker's (4)

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

まずは無料で相談してみませんか?

製品のご導入をお考えの方に
専門のスタッフが
全力でサポートいたします。

お電話でのお問い合わせ

078-304-7760

(平日9:00〜18:00)

生産性向上・コスト削減・売上拡大を実現します。まずはお問い合わせを。
無料問合

ページトップへ