ホームサポート製品・サービス別GCC SPIRIT GLS > レーザーカッターで加工していると材料から火が出る

‹‹ 戻る

No : 018 公開日時 : 2018/09/10 , 更新日時 : 2021/09/09

カテゴリー : 製品・サービス別 , レーザーカッターの現象別 , カットの不具合 , GCC SPIRIT GLS , GCC SPIRIT , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , GCC VENUSⅡ

レーザーカッターで加工していると材料から火が出る

材料の厚みに合わないパワーを過剰に出したり、エアーが弱いと火がつきやすくなります。

この2点にご注意ください。

  1. 材質や厚みに対してパワーを過剰に出すと、火がつきやすくなります。
    →できるだけパワーを落としてください。
  2. エアーが弱い場合に、火がつきやすくなります。
    「周辺機器 > エアーが弱い」ページを参考にエアーを調節してください。

 

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

まずは無料で相談してみませんか?

製品のご導入をお考えの方に
専門のスタッフが
全力でサポートいたします。

お電話でのお問い合わせ

078-304-7760

(平日9~12時/13~18時)

生産性向上・コスト削減・売上拡大を実現します。まずはお問い合わせを。
無料問合

ページトップへ