COMNET/コムネット ロゴ
業界別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
ブログ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

ホームサポート製品・サービス別GCC SPIRIT GLS > レーザーカッターとプリンターの状況とポートの合わせ方

‹‹ 戻る

No : 022 公開日時 : 2018/09/12 , 更新日時 : 2018/11/16

カテゴリー : 製品・サービス別 , GCC SPIRIT GLS , レーザーカッターの現象別 , GCC SPIRIT , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , ソフト・PC設定 , GCC VENUSⅡ

プリンターの状況とポートの合わせ方

プリンターの状況やポートが適正でない場合、データがレーザーカッターに送信できないことがあります。

【プリンターの状況確認】

1. パソコンの画面左下のスタートメニューから

2. デバイスとプリンターを選択すると (ない場合は、コントロールパネルを開いて、その中からデバイスとプリンターを選択)

3. プリンターが並んだ画面が開きます。

4. レーザー加工機のアイコンをダブルクリックするとドキュメント一覧が開きます。

5. 送信でなかったファイルが溜まっている時は、ドキュメント名の上で右クリックし、キャンセルを選択して削除してください。

6. 左上の「プリンター(P)」内で、「プリンターをオフラインで使用する」にチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外してください。

7. ドキュメントが空で、プリンターをオフラインで使用するにチェックが入っていなければ 次にポートの確認を行います。

8. レーザー加工機のアイコン上で右クリックし、「プリンターのプロパティ」を選択すると

9. 新しく窓が開くので、「ポート」のタブを表示します。

10. プリンターケーブルの場合は「プリンターポート」
USBの場合は該当するポート(「USBの仮想プリンター」あるいは「GCC USB」)にチェックを入れた状態でOKを押してください。

ケーブルのPCへの挿入箇所によって「LPT1~」「USB001~」の番号が異なるので、データを送信できる番号を探すか、データを送信できる挿入箇所を探してください。

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ