COMNET/コムネット ロゴ
業界別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
コミュニティ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

ホームサポート製品・サービス別GCC SPIRIT GLS > 基盤清掃方法(メインボード/PCB)

‹‹ 戻る

No : 031 公開日時 : 2018/09/13 , 更新日時 : 2018/11/16

カテゴリー : 製品・サービス別 , GCC SPIRIT GLS , レーザーカッターの現象別 , GCC SPIRIT , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , GCC VENUSⅡ , 日常メンテナンス

基盤清掃方法(メインボード/PCB)

基盤は清掃できますが、一部機種では基盤の清掃が不可のものもあります。注意して清掃をしてください。

清掃しなかった場合

基盤が汚れると、異常な動きをしたり、全く動かなかったりと幅広い不具合を起こします。

【注意点】

  • 基盤は繊細な部品ですので、清掃時は必ず電源を切って電源ケーブルを抜いてください。
  • また、強く擦らずに汚れ(ホコリ)を取り除く最低限の力加減で清掃してください。
  • 清掃の際は、ケーブルやコネクタを引っ張らないように注意して、強い接触を避けてください。

清掃できない機種

Venusシリーズは、お客様による清掃が困難な位置にメインボードが取り付けられていますので、行わないでください。(PCBは可)

必要な道具

  1. 刷毛か、柔らかい歯ブラシ
  2. コンプレッサーあるいは手動のポンプ
  3. 汚れが酷く舞い散る場合は掃除機

※1以外は無くても清掃可能です。

メインボード清掃方法

  1. まず電源を落として電源ケーブルを抜きます。
  2. 機械の右側面のフタを開くとメインボードが見えます。
  3. C180シリーズの場合は、右側面の下に2つネジがあるので手で緩めて、青いフタ部分を下にずらすと開けます。(メインボードは機種により赤い基盤がついている場合がありますが、外さずにそのまま清掃してください)
  4. 刷毛か歯ブラシで基盤のホコリを掃います。  細かい隅にあるホコリはブラシで深追いせずにエアーで飛ばします。汚れが舞い散る場合は、掃除機を添えて吸いながら清掃してください。綺麗になったら電源とフタを元に戻して完了です。

PCB清掃方法

PCB基盤は、ヘッドが固定されているレールの右端(モーターの隣)にあります。カバーがついていますが、そのままでも清掃できます。

  1. まず電源を落とします。
  2. 刷毛か歯ブラシでPCBのホコリを掃います。
    エアーを用いてホコリを飛ばします。必要に応じて黒いカバーは外していただいて大丈夫です。
  3. PCBの黒い凹の部分内側を重点的に清掃してください。 カバーを外した場合は元に戻して完了です。

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ