COMNET/コムネット ロゴ
業種別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
ブログ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

ホームサポート製品・サービス別GCC SPIRIT GLS > レーザーカッターの電源をつけた後の初期動作中、または加工中にヘッドが停止して動かない。

‹‹ 戻る

No : 061 公開日時 : 2019/06/21 , 更新日時 : 2019/08/02

カテゴリー : 起動時から加工開始までの不具合 , 製品・サービス別 , GCC SPIRIT GLS , GCC SPIRIT , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , GCC VENUSⅡ

レーザーカッターの電源をつけた後の初期動作中、または加工中にヘッドが停止して動かない。

モーターのセンサー部分の汚れが原因の場合、清掃により改善する可能性があります。

以下のメッセージが画面に出ているかご確認ください。

  • 「X MOTER Malfunction・・・」
  • 「Y MOTER Malfunction・・・」
  • 「Z MOTER Malfunction・・・」

この場合、原因は以下のことが考えられます。

  1. センサー板の破損
  2. センサー読み取り部の汚れが原因による読み込み不良
  3. センサー、モーター部分の故障

汚れが原因の場合は清掃により改善する可能性があります。

こちらのサポート記事でご紹介している手順で清掃を実施後、症状が改善されない場合は修理を行う必要があります。
弊社サポートセンターまでご連絡お願いします。
Q.初期動作中にヘッドが動かなくなり、Xモーターエラー、Yモーターエラーが表示されました。

製品ご購入後のお問い合わせはこちら

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ