COMNET/コムネット ロゴ
業種別ソリューション
製品・サービス
活用事例
ものづくり応援
ブログ
サポート
会社情報
お問い合わせ

検索

ホームサポート製品・サービス別GCC SPIRIT GLS > レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。

‹‹ 戻る

No : 70 公開日時 : 2019/09/20 , 更新日時 : 2019/09/20

カテゴリー : 製品・サービス別 , CorelDrawの操作方法 , レーザーカッターの現象別 , GCC SPIRIT GLS , 加工方法・チュートリアル , GCC SPIRIT , ソフト・PC設定 , GCC MERCURYⅢ , GCC C180 , GCC VENUSⅡ , GCC X380 , GCC X252

レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。

グラフィックソフト(CorelDRAW・Illustrator)で、加工データの開始位置(始点)の指定・変更ができます。

下記の手順で、CorelDRAW・Illustratorでレーザー加工の開始位置(始点)を変更することができます。

CorelDRAW(例:CorelDRAWX7)の場合

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:CorelDRAWX7の場合

データを作成またはインポートします。

実行する図形はパスがクローズされた図形(CorelDRAW上で塗りつぶしを 実行する事が可能な状態)となっている事が必要となります。
塗りつぶしの出来ないデータ(曲線の分割を実行したデータも含む)は、 パスが開いている部分がある事を意味します。
Laserはその部分を始点として出力を行いますので、必ずクローズされた図形をご用意下さい。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:CorelDRAWの加工データはパスがクローズしているか確認する。

「曲線に変換」を実行します。

CorelDRAWの四角形ツール等の作図データの中には、「曲線の分割」機能が表示されない物があります。
その場合は、そのデータを選択し、上部[アレンジ]メニューの「曲線に変換」を実行する事により、「曲線の分割」 機能を使用する事が可能となります。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:CorelDRAWの曲線の分割を使用できるように変更する。

曲線化(アウトライン化)されているとパスが表示されます。

曲線化(アウトライン化)されているとパスが表示されます。
パスに△が表示されている部分が現在の始点です。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:図形のパスがアウトライン化されていると表示されます。

整形ツールで変更します。

「整形ツール」を使用し変更する始点のパスを選択します。
選択後、右クリックすると「曲線」の編集メニューが表示されます。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:CorelDRAWの「整形ツール」を使用します。

「分割(曲線の分割)」 を実行します。

編集メニューより「分割(曲線の分割)」 をクリックします。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:CorelDRAWの「分割(曲線の分割)」 をクリックします。

パスが切断され、Laserの出力開始位置となります。

「分割」を実行するとその時点でパスが切断され、Laserの出力開始位置となります。
以上でデータの始点変更は完了です。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:図形のパスが切断されたところが、レーザーの開始点になります。

Adobe Illustrator(例:Illustrator CS6)の場合

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:Illustrator CS6の場合。

「ダイレクト選択」ツールで、オブジェクトのアンカーポイントを選択します。

メインツールパレットより「ダイレクト選択」ツールを選択し、オブジェクトのアンカーポイントを選択します。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:「ダイレクト選択」ツールを選択します。

「選択したアンカーポイントでパスを切断」を実行します。

ツールバーより「選択したアンカーポイントでパスを切断」ボタンをクリックします。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:Illustratorで選択したアンカーポイントを切断する。

パスが切断され、Laserの出力開始位置となります。

切断を実行するとその時点でパスが切断され、Laserの出力開始位置となります。
以上でデータの始点変更は完了です。

レーザーカッターのレーザー加工時に、レーザーカットの開始位置(始点)を加工データで指定・変更したい。:Illustratorでパスを切断したところが、レーザーの出力開始位置になります。

ご紹介した手順で解決しない場合は、カスタマーサポートまでお気軽にご相談ください。

製品ご購入後のお問い合わせはこちら

関連するよくあるご質問

製品ご購入後専用お問合せ窓口

製品ご購入後専用お問合せ窓口

ご購入いただいた製品についてご質問などは、こちらのWEBフォームからお問合せください。担当者より折返しご回答いたします。

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

ソフトウェアユーザー登録がまだの方

プラグインやCADなどのソフトウェア製品の購入後の製品に関するサポートについては事前にユーザー登録が必要です。

レーザーカッター選びで失敗しないコツ

ものづくりのお役立ち情報を
いち早くお届けします
詳しく

ページトップへ