第5営業グループの藤田です。

2018年8月30日~9月1日に、東京ビックサイトで開催された日本最大級のサイン業界向け展示会「SIGN&DISPLAY SHOW 2018(サイン&ディスプレイショウ2018)」に出展いたしました。

「サイン&ディスプレイショウ2018」では業務管理(生産管理・工程管理)システム「サインジョブズ」を出展&デモンストレーションを行い、展示期間中はサイン業界の「働き方改革」にはIT活用が有効!仕事の「見える化」で組織力UP!効率UP!業績UP!をテーマにしたセミナーを開催します。

コムネットは、ローランド ディー.ジー.株式会社と共同出展させていただき、レーザー加工機、UVインクジェットプリンターなどの加工機を提案する「ハードウェア製品ブース」と、業務支援システム、イラストレータープラグインを提案する「ソフトウェア製品ブース」の2種類のブースをかまえて出展いたしました。

 

 

ハードウェア製品ブース:新機種「S400」を参考出展

弊社からは、レーザー加工機の新製品を参考出展させていただきました。

その名も「S400」。

台湾のレーザーメーカーGCCと共同開発を行い、日本のレーザーユーザー様からの要望にもしっかり応えられた、コムネットのレーザー加工ノウハウが詰まったモデルに仕上がっています。

1016✕610mmのワイドな加工エリアを誇り、パワーは80W、100Wの2種類をご用意しております。オプションでファイバーレーザーの搭載も可能です。

年内の正式リリースに向けて、最終調整を行っておりますので、ご期待ください!

東京ビックサイトで開催されたSign&DisplayShow2018(サイン&ディスプレイショウ2018)ではレーザー加工機の新商品「S400」の実演をしました。

レーザー加工機の新機種「S400」(年内に正式リリース予定)

 

レーザー加工機の新商品「S400」の実演し、10mm幅のアクリルカットをしたサンプルも飾りました。

新機種「S400」でカットした、10mm厚の透明アクリルサンプル

 

鳥の羽の細かな線のカットはすべてレーザー加工機でレーザーカットしたものになります。

レーザーカットで作成した紙製の羽根

 

レーザー加工機では繊細な模様をレーザーカットができ、こちらは紙加工のサンプルになります。

レーザー加工機の精細な紙の切抜加工

 

 

ソフトウェア製品ブース:IT補助金対象!業務管理システム「SignJOBZ(サインジョブズ)」

東京ビックサイトで開催されたSign&DisplayShow2018(サイン&ディスプレイショウ2018)ではIT補助金が熱い業務管理ソフト「SIGN JOBZ」の展示もしました。

業務管理ソフト「SIGN JOBZ」の展示は前回ご好評いただいたセミナー形式でご提案させていただきました。

 

 

ローランド ディー.ジー.株式会社様からは、新製品のレーザー箔転写機とUVインクジェットプリンターを出展

Sign&DisplayShow2018(サイン&ディスプレイショウ2018)ではローランド ディー.ジー.株式会社様と共同展示をしました。

インクジェットプリンター「VG-540」

 

ローランド ディー.ジー.株式会社様からはインクジェットプリンタ、UVLEDプリンタ、レーザー箔転写システムの3機を出展いただきました。

UV LEDインクジェットプリンター「MR-008」

 

東京ビックサイトで開催されたSign&DisplayShow2018(サイン&ディスプレイショウ2018)でのUVプリンタを使ったスマホカバーのサンプルになります。

UV LEDインクジェットプリンターで制作したオリジナルグッズ

 

東京ビックサイトで開催されたSign&DisplayShow2018(サイン&ディスプレイショウ2018)でのUVプリンタを使ったスマホカバーのサンプルになります。

東京ビックサイトで開催されたSign&DisplayShow2018(サイン&ディスプレイショウ2018)でのUVプリンタを使ったサンプルになります。

Sign&DisplayShow2018(サイン&ディスプレイショウ2018)では、レーザー加工機、インクジェットプリンタ、UVLEDプリンタ、レーザー箔転写システム、 業務管理ソフトなどさまざまなものを出展いたしました。

レーザー箔転写システム「LD-80」

 

 

弊社のレーザーユーザーのまどか株式会社様も出展されていました!

シルクスクリーンでの壁面現場施工の様子をデモ実演されていました。アナログな手法ですが、漆喰の壁にその場で施工するなど需要は高まっているようです。小さな文字もキレイに印刷されておられました。

今回もレーザー加工たっぷりの凝ったブースで、勉強させていただきました。

レーザーユーザーのまどか株式会社様ブースではシルクスクリーンでの壁面現場施工の様子をデモ実演されていました。

レーザーユーザーのまどか株式会社様が製作されたアクリルをレーザーカットしたアクリルキーホルダーのサンプルになります。

シルクスクリーンでの壁面現場施工はアナログ的方法ですが、漆喰の壁にその場で施工する需要が高まっているようです。

シルクスクリーンでの壁面現場施工の様子

 

会社概要

  • 会社名:まどか株式会社
  • 所在地:〒584-0022 大阪府富田林市中野町東2丁目1-50
  • WEBサイト:http://madokanet.com/

 

以上、サイン&ディスプレイショーの出展レポートでした!

 

次回、コムネットは、10月2日~5日に同じく東京ビッグサイトで開催される「TOKYO PACK 2018(東京国際包装展)」に出展予定です。

TOKYO PACK 2018(東京国際包装展)の詳細はこちら

 

 

レーザー加工機の選び方をまとめたガイドをプレゼント中!

目的・コスト・サポート、各内容ごとにレーザー加工機選定のポイントを「加工機選びで失敗しないコツ」としてまとめたここでしか手に入らない資料です。

 

レーザーカッター・レーザー加工機の無料コンサルティング

レーザーカット加工機に関して無料コンサルティングを実施しています。加工機選びはレーザーカット事業の第一歩にして一番の肝です。コムネット株式会社はお客様の最適な加工機選びをお手伝い致します。