看板経営 vol.4(2019年8月号)にて、コムネット株式会社 開発部 部長の内匠が、サイン・看板業界の人材不足を、IT技術で解決するシステム提案について語ったコラムが掲載されました。

掲載内容

「働き方改革」「少子高齢化」「生産性向上」「残業時間の是正」……。近ごろ、ニュースや会社で毎日聞くようになったこれらの言葉。頭の痛くなるものが多いですね。
私自身も最初は、「急に……働き方なんか変えれるかい!!」とツッコミを入れていた側でしたが、近年は時流に乗って考え方を変え、これから起こる未来に向けて「サイン業界の働き方改革」を推奨していきたいと思っています。
長年、サイン業者様にシステム提案を行ってきた経験値と感謝の想いを込めて、このコーナーでは「IT技術で解決できる」ことを伝えていきたいです。

まずは、業界の一番の課題である「人材不足」について、ITでの解決法を考えていきたいと思います。「働き方改革」の根底にあるのも、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」が起因です。これからは生産年齢人口が毎年1%ずつ減少していき、より人材不足の問題が深刻になることが容易に予想できます。今後は企業永続のため、対策が必須となる最重要事項です。
特にIT活用で一番効果が高いのは「業務効率化」です。業務の中での見積作成、書類を探すといった、ITで時間短縮が得意な分野です。これからは今までの業務を見直し、「5人でやっていた仕事を4人、3人でやる工夫」が必要だと思います。現在は、昔のような長時間労働で生産性を上げることが出来ない社会環境になりました。フルタイムでの勤務以外にも、女性や高齢者でも働ける環境を提供できる企業体質を作っていくことが重要です。

「サイン業界のIT化は他業種に比べ、10年以上遅れている!」

長年、システムの提案をサイン業者や他業種の方々に行う中で、感じることです。

しかし!遅れているからこそ、IT化が進めば、より良い業界に飛躍的になると私は信じています!
IT化でサイン業界を、人材に困らない魅力的な業界に!…したいと願っています。
次号からは、「たくさんあるITから何を選択すればいいの?」をお伝えしていきます。

看板経営 vol.40(2019年8月号) 14ページ「IT×SIGN」より引用

看板経営 vol.4(2019年8月号)にコラム&広告掲載:コムネットが開発・販売するSignJOBZ(サインジョブズ)は、サイン業界・看板業界で業務効率化に悩むお客様の声をもとにシステム提案をした業務管理システムです。

掲載情報

  • 掲載物:「看板経営 vol.4(2019年8月号)」
  • 発行日:2019年8月1日(木)
  • 発行元:株式会社 STRIXs

看板経営 vol.4(2019年8月号)にコラム&広告掲載:コムネット株式会社が開発・販売をする業務管理システムSignJOBZ(サインジョブズ)はサイン・看板業界をIT技術を活用して業務効率化し、人材不足を解消させることを目的としていることを語りました。

動画で見るSignJOBZ(サインジョブズ)

SignJOBZ(サインジョブズ)を導入することで、実際に業務のどの部分でお客様にお役立ちいただけるか?を説明した動画をご覧ください。

業務管理システムSignJOBZ(サインジョブズ)をお気軽に体験できるオンラインデモンストレーション

ご紹介いたしましたSignJOBZ(サインジョブズ)にご興味があるお客様は、ぜひ一度オンラインデモンストレーションでサインジョブズの性能や画面操作をご覧ください!
遠方のお客様でもインターネット環境があれば、弊社スタッフがお客様のパソコンと画面共有や遠隔操作を通して、サインジョブズについてご説明させていただきます。

オンラインデモンストレーションの詳細については、こちらをご覧ください。

SignJOBZのオンラインデモを申し込む

製品に関するご質問などございましたら、下記窓口までお気軽にご相談ください。

電話窓口:078-304-7760(担当:石川・内村)
受付時間:9:00~12:00 / 13:00~18:00
※お問い合わせの際、「サインジョブズ導入に関しての問い合わせ」とお伝えいただければスムーズです。

ソフトウェア製品・IT導入補助金に関して問い合わせする

Sign JOBZ(サインジョブズ)お客様導入事例