IT補助金の波に乗れ

システムソリューショングループの内村です。

「平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」が今年も実施されます。ご存知の方も大勢いらっしゃるかとは存じますが、国からソフトウェアの導入費用に関する補助を受けることができます。

  • 1次公募 交付申請期間:2018年4月20日〜6月4日(予定)
  • 交付決定:6月14日(予定)
  • 補助率:1/2 補助上限:50万円
    ※ハードウェアは補助対象外です

昨年度に引き続き、弊社商品「SignJOBZ(サインジョブズ)」が対象となっております。この機会に社内業務のシステム化をご検討されては如何でしょうか。

20180425_uchimura2

SignJOBZ 製品ページ
https://www.comnet-network.co.jp/software/kikan/signjobz.html

IT導入支援事業WEBページ
https://www.it-hojo.jp/

 

SignJOBZ サインジョブズとは?

小ロット・多品種の製造業で受注生産をされている数多くのお客様にご評価いただいております。
お客様の【困っている】解決によりフィットした商品選定をして頂けるよう、7つのプランをご提案いたします。

SignJOBZ (サインジョブズ)サポートプラン・各機能説明

 

昨年度のIT補助金での導入例

業界:サイン企画・製作・施工

  • 気に入っている機能:一元管理(見積・図面)
  • 導入結果:得意先検索でデータを開けば、図面や見積・作業内容がすぐに見つかる。
    案件引継ぎがスムーズになり、商談スピードも速くなったので顧客満足度向上に繋げることができた。

 

業界:ネームプレート

  • 気に入っている機能:工程管理(予定・進捗)
  • 導入結果:見積は他のソフトで作成しているが、SignJOBZで製造工程の管理を行うことで見える化が実現できた。
    リアルタイムで作業進捗が把握でき、正確な納期管理が可能になった。

 

お客様の声に関しての記事はコチラからもご覧いただけます

お客様の声:業務システム「SignJobz」を導入された株式会社東洋彫刻製作所様

お客様の声:業務システム「SignJobz」を導入された株式会社セルテック様

 

 

「IT補助金ってどうやって使うの?」そんな疑問を解消!IT補助金の申請手続に必要なもの、流れ(フロー)とは?

製造業者向け業務支援システム「SignJOBZ(サインジョブズ)」の製品ページはこちら

ソフトウェア導入・IT補助金のことでお困りのことが御座いましたら、ぜひ一度弊社までご相談ください。>>「IT導入補助金」について相談する

レーザー加工機のお問い合わせもお待ちしております。
目的・コスト・サポート、各内容ごとにレーザー加工機選定のポイントを「加工機選びで失敗しないコツ」としてまとめたここでしか手に入らない資料です。