開発グループの城野です。
業務支援ソフト「SignJOBZ(サインジョブズ)」のマニュアル動画スタートアップガイド⑱⑲を更新いたしました。

今月は

  • コピー機能を使った発注作成
  • 仕入の作成方法

の2つのテーマをご説明いたします。
※プランによって発注機能が使用できない場合がございます。ご注意ください。

SignJOBZ(サインジョブズ)のマニュアル動画:スタートアップガイド⑱

コピー機能を使った発注の作成

発注を作成いただき、データが溜まってきたらコピー機能を活用しましょう。
3パターンのコピー機能があるので、それぞれの特徴を習得していただき、有効活用ください。

すでに見積や指示書を運用いただいている方にとっても、違和感がないように使い方を統一しています。
1ヵ月ほど発注の運用が進んだユーザー様は、ぜひコピー機能を使ってみてください!

SignJOBZ(サインジョブズ)のマニュアル動画:スタートアップガイド⑲

仕入れの作成方法

発注に対して仕入の作成を行います。
SignJOBZでは、データが紐づいているので品名を再入力する必要がなく、とても簡単です。

仕入れた数はいくつなのか?仕入れた金額はいくらなのか?などを入力し、保存すれば完了です。
ぜひ動画をご覧いただいて、仕入作成をマスターしてみてください!

以上2本が今月の動画です。
ご質問、ご要望などがございましたら、お気軽に担当スタッフまでお問い合わせください。
次回は請求関連の紹介をする予定です。お楽しみに!

業務支援システム 導入についてのご質問はこちら

過去のSignJOBZ(サインジョブズ)のスタートアップガイドはコチラ。

SignJOBZ(サインジョブズ)スタートアップガイド動画を全て見る