第3営業グループの中島です。
新型コロナウィルスの影響で自粛続きですが、皆様コロナ対策は万全でしょうか?

弊社でもテレワークでの業務へ切り替えておりますが、カスタマーサポートセンターのメンバーは交代で出勤し、お客様の対応にあたらせていただいております。
そんな彼らを万が一の飛沫感染から守るため、アクリル製のパーテーションを作成してみました!

飛沫感染防止フェイスシールドのご購入はこちら:ANTIVIRUS(アンチウイルス)

アクリルパーテーションは、飛沫感染防止対策として活躍中

このアクリルパーテーションは、スーパーマーケットなどの店舗のレジや、医療機関の受付窓口で積極的に取り入れられており、飛沫感染防止対策として活躍しております。
間仕切り、仕切り板、衝立と呼ばれたりもしています。

その影響でアクリル板が品薄状態との情報もありますが、新型コロナウイルス感染の封じ込めのお役に立てればと思います!

写真は弊社のカスタマーサポートセンターです。
社員の席と席の間に、透明のアクリル板で作成した仕切り板を設置しました。

社員デスクの間にパーテーションを設置して飛沫感染を防止|アクリルパーテーション・仕切り板|レーザーカッターでつくるコロナウイルス感染予防グッズの製作事例 社員デスクの間にパーテーションを設置して飛沫感染を防止|アクリルパーテーション・仕切り板|レーザーカッターでつくるコロナウイルス感染予防グッズの製作事例

レーザーカッターでアクリルパーテーションを作成する方法

パーテーションの作成方法は簡単です。
厚さ5mmのアクリル板を900×600mm程度の大きさでレーザーカットするだけ!
4点の角はとがったままだと危険なので、Rをつけてカットしましょう。

あとは、はめ込み用の台座と組み合わせるだけで完了です!
台座は2個あればだいたい安定しますが、高さ・長さに合わせて増やしましょう。

アクリルパーテーション・仕切り板の全体写真|レーザーカッターでつくるコロナウイルス感染予防グッズの製作事例

レーザー加工データを無料配布いたします

加工データ形式:Illustrator ver.10(実寸大データ)、コーレル、PDFの3種類をZIPに圧縮して提供しています。

レーザー加工データを無料配布いたします|アクリルパーテーション・仕切り板|レーザーカッターでつくるコロナウイルス感染予防グッズの製作事例

 レーザーカットデータをDLする 


以上、飛沫感染防止グッズの紹介でした。
ぜひ皆さんで作成して感染予防に役立てましょう!
この記事が気に入ったら、シェアをお願いいたします!

新型コロナウイルス感染対策ブログ

今、医療現場で世の中で手に入りづらいものの情報をご提供ください。

医療機関の皆様へ
市販されていないが、今の医療現場で必要なアクリル製品、便利なアクリル製品があれば情報を提供してください。
私たちにもお役に立てることがあるかもしれません。

医療現場で必要なアクリル製品の情報を提供する

飛沫感染防止フェイスシールドのご購入はこちら:ANTIVIRUS(アンチウイルス)