レーザーカッター・レーザー加工機を保有している皆様へ。
アイデア次第で、とてもシンプルかつ安全に感染予防できる画期的なツールをご紹介いたします。
コロナウイルスの流行で大変な時期ですが、レーザーカッター・レーザー加工機で社会に貢献できる方法がないかと思い、ご紹介させていただきます。

飛沫感染防止フェイスシールドのご購入はこちら:ANTIVIRUS(アンチウイルス)

レーザーカッターでアクリル製ドアオープナーを作ってみました

コムネットのレーザーカッターでドアオープナーを作ってみました
持ち運びで便利なストラップタイプです。

こちらのレーザーカットデータはダウンロードいただけますので、自由にご利用ください。
次コーナーでご紹介しているEtsyなどでリサーチし、デザインや機能をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

レーザーカッター・レーザー加工機でつくるコロナウィルス感染防止グッズ:ドアオープナー

レーザーカッター・レーザー加工機でつくるコロナウィルス感染防止グッズ:ドアオープナーのレーザーカットデータ

加工データ情報 ※データにロゴマークは入っておりません。

  • データ形式:Illustrator ver.10
  • サイズ:159mm×62mm
  • 素材:透明アクリル(5mm厚)

 レーザーカットデータをDLする 


Etsyを利用してドアオープナーを検索

海外で広く利用されているオンラインショップ「Etsy」は、ハンドメイド品を中心に販売・購入できる海外サイトで、レーザー加工で使えるデータなども多数販売されています。

キーワード「DOOR OPENER」で検索してみました。
海外のクリエイティブなレーザー加工作品が多く掲載されているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?お試しください!

Etsyでレーザーカッターで加工したドアオープナーを検索

Etsyでドアオープナーの参考を見る

海外の制作事例:店舗用アクリル製セーフティーバリア

店舗用アクリル製セーフティーバリア

SEIレーザーを導入している、イギリスのUnibox社がスーパーマーケットなどの店舗向けに開発・販売しているアクリル製セーフティーバリア

製品名:Mobile Cough and Sneeze Screens(咳とくしゃみスクリーン)」

  • 咳やくしゃみから守る保護バリア。
  • 組み立て式のキットになっているので、数分で組み立てることができます。
  • 簡単に設置場所まで移動させることができます。
  • 定期的な洗浄および消毒を簡単に行うことができます。
  • 透明アクリル製なので、コミュニケーション面の不安はありません。


コロナウイルスによる感染防止のために、企業はどのような形で社会貢献ができるのか?
このような大変な時期だからこそ、考えるきっかけになればと思い、情報をシェアさせていただきました。

この記事が気に入ったら、シェアをお願いいたします!

新型コロナウイルス感染対策ブログ

飛沫感染防止フェイスシールドのご購入はこちら:ANTIVIRUS(アンチウイルス)