2020年5月28日更新:
【お知らせ】クラウドファンディングを立ち上げ、新型コロナウイルスと闘う医療従事者の方々を施術中の飛沫感染から予防するために、「飛沫感染防止アクリルボックス」を医療機関にお届けするプロジェクトを再び始動します。詳細はこちら↓

新型コロナウイルス対策に取り組む医療従事者を支援します。

コムネットでは、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、オーバーシュート(爆発的な患者急増)による医療崩壊危機の可能性に備え、ものづくり業界に関わる企業の社会貢献の一環として、医療従事者を施術中の飛沫感染から予防する「組み立て式のアクリル什器キット」をレーザー加工機で製造いたしました。
本日から100セットまで無償で提供を開始いたします。

無償での提供は、受付終了させていただきました。
有償でもよろしければ、下記ボタンからお問い合わせください。

「飛沫感染防止アクリルボックス」購入希望はこちら



医療従事者を患者の飛沫感染から予防する「飛沫感染防止アクリルボックス」

医療従事者を患者の新型コロナウイルスの飛沫感染から予防する「飛沫感染防止アクリルボックス」

製品名:飛沫感染防止アクリルボックス

製品の特徴
  • 患者からの咳やくしゃみの「飛沫」を防止する保護バリアで医療従事者を感染リスクから守ります。
  • 組み立て式のキットになっているので、簡単に組み立てることができます。
  • 定期的な洗浄および消毒を簡単に行うことができます。

製品の仕様
  • 組み立て後サイズ:高さ508mm × 幅510mm × 奥行400mm
  • 腕を入れる穴のサイズ:直径110mm
  • 素材:アクリルプレート(厚み5ミリ)
  • 発送時:アクリルプレート5枚をバラした状態でお届け

「新型コロナウイルスの飛沫感染防止アクリルボックス」は、アクリルプレート5枚をバラした状態のキットでお届けしますので、粘着テープで固定して簡単に組み立てが可能です

アクリル製品の取り扱いについての注意点
  • アクリル製品のため、除菌アルコール剤を使用しますと細かいヒビが入る可能性があります。
    ご使用の際はご注意下さい。
  • 消毒される際は、次亜塩素酸水が最適です。

加工時に利用したレーザー加工機

無償提供のお申し込み方法

  • 無償提供期間:4/20~5/19 ※終了いたしました。
  • 無償提供数:100セット
  • 申し込み方法:専用WEBフォーム
  • 提供条件:医療機関であること
  • 発送方法:宅配便(元払いで発送いたします。到着日指定、宅配便業者の指定は不可になります。)

※免責事項:
ご使用の際はご注意下さい。また、使用中に生じた損害などに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承頂いた上で、お申し込みください。

2020.04.28(火)更新
4月21日に弊社からメール送信いたしました、アクリルボックス有償にてのご案内メール(メール件名:お申込み頂いた飛沫感染防止アクリルボックスについて【コムネット】)が届かない方へ。
迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性もありますので、一度ご確認頂きますようお願いいたします。「comnet-network.co.jp」の受信設定を行っていない場合、メールが届かないことがございます。
弊社から送信いたしましたメールの末文へ掲載しております「メールの配信停止を希望」をクリックされた方へは、弊社のメール配信システムの都合上、上記案内を含む、一括で配信するご案内メールをお届けできておりません。ご了承をお願いいたします。

2020.04.21(火)更新
現在、100セットお申し込みの先着順に発送にとりかかっております。
それ以降にお申し込みを頂きました皆様には、有償にてのご案内メールと併せて
弊社の取り組みにご賛同を頂ける製造業者様の連絡先、製作代金も併せてご案内しております。
メール件名: お申込み頂いた飛沫感染防止アクリルボックスについて【コムネット】
メール差出人:コムネットニュースマガジン(magazine@comnet-network.co.jp)で送信しております。
たいへん恐縮ではございますが、記載の商品代金でも宜しければ、案内の業者様に直接ご依頼を頂きますようにお願い致します。
※お申し込み時の連絡方法で「電話」をご選択された医療機関様へは、お電話にてご連絡させていただきます。

2020.04.20(月)更新
たくさんのお問い合わせを頂き、誠に有難うございました。
本日4/20の現時点でお申し込みが上限100セットに到達しておりますので、
お申し込み受付を終了させていただきます。

それ以降にお申し込みを頂きました皆様には、有償にてのご案内となってしまいます。
アクリル材料が全国的に不足している最中ですが、弊社の取り組みにご賛同を頂ける製造業者様を募り調整中ですので、 大変恐縮ではございますが、一両日中に改めて医療機関様へご連絡させていただきます。

2020.04.17 18:00(金)更新
現在たくさんのお申し込みをいただいており、本日4/17夕方~週末4/19までに上限100セットに到達する可能性がございます。 その場合は、誠に申し訳ございませんが、先着で100セットまでお申し込みいただいた順に無償で発送いたします。
100セット以降にお申し込みいただいた分につきましては、弊社では材料の在庫がございませんので、有償になりますが、協力会社をご紹介できるように現在調整しております。4/20(月)以降に調整対応し、ご連絡させていただきます。ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。


キットの組み立て方法を動画で解説


組み立て方法の手順
  1. 準備するもの:仮止め用マスキングテープ、固定用の透明テープ
  2. アクリル保護紙をはがします
  3. 仮り組み:正面のプレートは、穴との距離が短いほうが上側です。
    仮止め用マスキングテープでプレートを仮り組みします。2人以上で作業した方が組み立てやすいです。
  4. 本組み:固定用の透明テープで、プレートとプレートの接着面を貼り合わせて固定しましたら組み上げ完了です。

※組み立て時にアクリルで手を切る恐れがありますので、厚手の手袋をはめて組み立ててください。
仮止めするマスキングテープ、透明の幅広テープ(梱包用透明テープ)は、ご自身でご用意ください。


開発背景:Maker’s会員のブライアン氏との共同開発のきっかけ

「新型コロナウイルスの飛沫感染防止アクリルボックス」の開発背景。Maker’s会員の武頼庵S.寧尊(ブライアン S. ネイソン)氏との共同開発のきっかけとは?

この飛沫感染防止アクリルボックスは、弊社が運営するデジタルシェア工房Maker’sの会員様である武頼庵S.寧尊(ブライアン S. ネイソン)氏との共同開発です。
台湾の医師が医療従事者向けに"Aerosol box(エアロゾルボックス)"(下記リンク参照)を生産・配布している活動に同氏が賛同し、「同じことがコムネットで開発・生産できないか?」とご提唱いただいたのがきっかけで共同開発にいたりました。

今回提供するアクリルボックスの形状は、初回製作の試作品をブライアンさんが病院の現場に持ち込み、医療の現場で従事するお医者さんの意見を取り入れた改良版になります。


開発元:Taiwanese doctor invents device to protect US doctors against coronavirus [ 外部サイトへリンク ]
https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3902435
※記事内で、著作権を放棄しているので、医療従事者のために誰が作ってもOKと発言されています。


レーザー加工データを無料配布いたします

「飛沫感染防止アクリルボックス」のレーザーカットデータはダウンロードいただけますので、自由にご利用ください。

加工データ形式:Illustrator ver.10(実寸大データ)、コーレル、PDFの3種類をZIPに圧縮して提供しています。

レーザー加工機 SEIシリーズ MERCURY 609でレーザー加工した「新型コロナウイルスの飛沫感染防止アクリルボックス」 のレーザー加工データを無料配布いたします

 レーザーカットデータをDLする 


今、医療現場で世の中で手に入りづらいものの情報をご提供ください。

市販されていないが、今の医療現場で必要なアクリル製品、便利なアクリル製品があれば情報を提供してください。私たちが役立てることがあるかもしれません。

医療現場で必要なアクリル製品の情報を提供する


なるべく多くの方に情報をお届けできるよう、シェア・拡散をお願いいたします!

「飛沫感染防止アクリルボックス」へお申し込みいただいた医療機関の皆様へ

この度は弊社が企画した「飛沫感染防止アクリルボックス」の無償提供につきまして、 多くの医療機関の方からお申し込みを頂きまして、誠にありがとうございました。

大変ご多忙な中、提供した医療機関の方からメールやFacebookで多くの感謝メッセージも頂戴しており、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

予想を上回る数の医療機関からお申し込みを頂き、100セット以上は無償でお届けすることができず、 ご要望にお応えできませんでしたことを、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

また、無償提供のお申し込みと併せて、様々な医療従事者の皆様からコロナウイルス対策で必要なアクリル製品の情報・ご要望など、 多くの貴重な情報をお寄せ頂きまして、誠にありがとうございました。
医療従事者からの現場で必要とする生の声は、大変貴重なご意見としてとても参考になりました。 この場をお借りしまして御礼申し上げます。

弊社は主に製造業向けにレーザー加工機を販売している会社で御座いまして、会社にショールーム機として設置している機械で、 医療現場で最前線に立ち、リスクと隣り合わせで戦う医療従事者に何か役に立てないかと企画いたしました。 この度お寄せいただいた様々な貴重なご意見は、関係者と共有しまして、今後の製品開発の情報として役立てて参ります。

まだまだ続くコロナウイルスとの戦いに終息が見えない中、
医療従事者の皆様の疲弊感は想像を絶するところでございますが、
どうか、お体に気を付けて頑張って下さい。


共同開発者プロフィール

お客様プロフィール|有限会社ガイジンズ|代表:武頼庵S.寧尊(ブライアン S. ネイソン)氏
  • 会社名:有限会社ガイジンズ
  • 代表:武頼庵S.寧尊(ブライアン S. ネイソン)
  • 所在地:〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山1878-48
  • WEBサイト:https://www.gaijins.com

コムネットが運営するものづくりデジタルシェア工房

コムネットが運営するものづくりデジタルシェア工房|Maker's(メイカーズ)|代表:コムネット株式会社 五十嵐晃治

新型コロナウイルス感染対策ブログ

飛沫感染防止フェイスシールドのご購入はこちら:ANTIVIRUS(アンチウイルス)