開発グループの井上です。

弊社が販売している「クラウドJOBZ(ジョブズ)積算」をご存知でしょうか?

 

「クラウドJOBZ積算」は、レーザー加工やインクジェットプリンタ使用時などにかかる費用と見積金額を算出するクラウドのソフトウェアです。

クラウドのソフトウェアなので、パソコンへのインストールの必要はなく、ご契約いただければすぐにご使用いただけます。ただし、ご使用の際にはインターネットに接続できる必要があります。

今回は、「クラウドJOBZ積算」のコンセプトと魅力についてご紹介させていただきます。

 

 

「クラウドJOBZ積算」のコンセプト

弊社ではレーザー加工機を販売しておりますが、その時によくいただくご質問が

「原価がいくらかかるのか?」

「いくらで販売すれば良いのか?」

というご質問です。

「クラウドJOBZ(ジョブズ)積算」はオリジナル商品の加工依頼が来た際に、「原価がいくらかかるのか」「いくらで販売売ればいいか」の原価と販売価格を把握することができるソフトウェアです。

 

そのご質問に対する答えが「クラウドJOBZ積算」です。
「クラウドJOBZ積算」をお使い頂くことで、原価と販売価格が把握できます。

原価と販売価格を把握することが難しい理由にデザインや材料によってレーザー加工機のパワーやスピードが異なり、それによって加工時間が異なるからです。

 

そもそも何故、金額がわからないかというと、デザインや材料によってレーザー加工機のパワーやスピードが異なり、それによって加工時間が異なってくるため、金額を予想するのが難しいからです。
では、「クラウドJOBZ積算」を使用せずに見積を出すときはどうされているのでしょうか?

それは推測で(どんぶり勘定で)見積を出されるか、エクセルなどを使用して作成されているようです。
しかし、本当は予想していた原価と乖離し適切な見積金額を提示できていない場合があります。「クラウドJOBZ積算」を使用することで、「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」金額を出すことができます。

「クラウドJOBZ積算」を使用し、必要な材料やレーザー加工など製作にかかる時間や個数、大きさを記入すれば、「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」金額を出すことができます。

 

 

クラウドJOBZ積算の魅力

 

コムネット株式会社が販売する、「クラウドJOBZ(ジョブズ)積算」はレーザー加工やインクジェットプリンタ使用時などにかかる費用と見積金額を算出するクラウドのソフトウェアです。

「いつでも・どこでも・だれでも積算」

「クラウドJOBZ積算」は、インターネットに接続しているパソコンであればいつでも・どこでも積算が可能です。そのため出張先でもすぐに見積を作成することができます。また、ご購入いただけますと、1つのライセンスで何名様でもご使用可能です。
※マスターデータは、1ライセンスにつき1つしか登録できません。

 

また、「クラウドJOBZ積算」では、同じ数値を入力すると誰が入力しても同じ金額が算出されます。そのため、新人の方でも簡単に見積を作成することが可能になります。
その他にもレーザー加工積算だけでなく、インクジェット積算、ルーター積算、カッティング積算、共通積算など様々な積算に対応しているのも魅力です。

 

以上、「クラウドJOBZ積算」のご紹介でした。
もし原価をきちんと把握されたい、見積を簡単に作成したいなど困っていることがございましたら是非弊社までお問い合わせくださいませ!

 

 

「クラウドJOBZ積算」製品詳細ページ

https://www.comnet-network.co.jp/software/free/cloudjobz.html

 

「クラウドJOBZ積算」は、弊社コムネットデジタルポータルサイト「コムデポ」からご購入ください。

https://www.comdepo.com/

 

「クラウドJOBZ積算」の詳細、ご購入についてのお問い合わせは、弊社WEBサイトからお問い合わせください。

https://www.comnet-network.co.jp/software/inquiry/soft.html