システムソリューショングループの内村です。

前回のブログでは、営業を担当されている方に役立つ、業務管理システム「SignJOBZ(サインジョブズ)」の営業サポートプランの機能をご紹介しました。

 

今回は、製造・製作部門を担当されている方に質問です。

現在、製造している案件がどこまで進んでいるか?また、仕様の変更ができるか?今すぐお答えできますでしょうか?

みなさまは、どのように作業進捗を管理していらっしゃいますか?

何もしていない、メールや電話でやりとり、ホワイトボードに張り出すなど、管理方法は様々だと思いますが、誰が、いつ、何をする(した)のか?単純な「報・連・相」ですが、お仕事をしていくなかで、とても重要な事です。

特に製造部門で進捗の「報・連・相」を怠ってしまうと、社内はもちろん、取引先への連絡や納期にも大きく影響してしまいます。

 

コムネットが開発・販売している、業務管理システム「SignJOBZ(サインジョブズ)」の製造サポートプランなら、社内の円滑なコミュニケーションと遅延リスクの軽減をサポートします。

 

 

製造サポートプランならこんなお悩みを解決することができます。

製造・設計部門の方にが活用いただける業務管理システムSignJOBZの製造サポートプランでは作業指示書をシステム化でき、工程管理では予定や進捗の把握が最新情報で確認することができます。

 

製造サポートプランでは、

  • 作業指示書
  • 工程管理
  • 工程管理Pro(※1)

の機能をご利用いただけます。
(※1)製造サポートプラン②でご利用いただけます。

それでは、各機能がどのような業務をサポートするのか、ご紹介していきます。

 

 

作業指示書

現場への作業指示書をシステム化します。

指示効率アップや、書面のペーパーレス化を推進します。

解決できること・・・指示書作成、ペーパーレス化

業務管理システムSignJOBZでは作業指示書をシステム化することでいつでも自身で確認でき、紙にしないことでペーパーレスにもつながります。指示書作成やペーパーレス化を手助けします。

 

 

工程管理

ガントチャートで予定や進捗を見える化します。

社内のどこにいても最新情報が確認できます。

解決できること・・・進捗管理、情報共有

業務管理システムSignJOBZでは、工程管理を計画、作業中、完了などチャート化し、同じ画面で進捗や各作業の予定を最新情報で確認できます。進捗管理、情報共有を解決できます。

 

 

工程管理Pro(製造サポートプラン②で利用可能)

工程管理のProバージョンです。

バーコードリーダーによる進捗登録や、各作業に対して担当者を登録できます。

解決できること・・・進捗管理、情報共有、労務費計算

 

 

以上、製造サポートプランの概要をご紹介しました。

作業進捗を見える化することにより、常に最新の情報が共有でき、「報・連・相」を怠ることによる失敗も未然に防ぐことができます。

また、進捗管理、納期管理だけではなく、労務費の管理にも活用できます。

 

作業の見える化をご検討の際には、ぜひ「SignJOBZ(サインジョブズ)」を!!

業務管理システム「SignJOBZ(サインジョブズ)」の製品ページはこちらから

 

SignJOBZは、IT導入補助金の対象製品になっております。

下記の記事も併せてご覧ください。