システムソリューショングループの内村です。

IT補助金(IT導入支援事業)とは、中小企業・小規模事業者様を対象に、自社で抱えている課題やニーズに沿ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップを目的とした補助金制度です。

さまざまな補助金・助成金がある中で、申請までにかなりの労力を費やすのでは…と思われている方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんなIT補助金をどうやって使うのかを簡単にご説明いたします。

意外とシンプルな手続きで申請を行うことができますので、システム導入をご検討中で本ブログをご覧の方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。
※今回ご紹介するのは、コムネット株式会社の製品でIT補助金を申請する場合のフローとなります。製品の販売元によって申請方法が異なる場合がございますので、別途ご確認をお願いいたします。

 

IT補助金の申請手続の流れ(フロー)

  • Point1 基本的な情報の入力や確認はWEBページ上で行う
    お客様専用の申請ページを開設します。コムネットから招待メールが届きます。
    郵送での書類のやり取りは基本ございません。
  • Point2 経営診断ツールとは
    経営診断ツールを使って、直近2期の財務状況や、自社の課題・改善方法のチェックをする事で、経営状態を把握する事ができます。
    経営診断ツールの結果と5年間の計画値(売上や従業員数)を入力することで事業計画を策定できます。
  • Point3 コムネットが代理で申請
    お客様情報や計画値を登録後、内容に問題が無ければ、コムネットがお客様に変わって申請を行います。
    IT補助金は3次公募までが予定されていますので、ぜひ、この機会にシステム導入をご検討ください。

 

IT補助金(IT導入支援事業)

  • 1次公募 交付申請期間:2018年4月20日〜6月4日(予定)
  • 交付決定:6月14日(予定)
  • 補助率:1/2 補助上限:50万円
  • ※ハードウェア製品は補助対象外です。

IT補助金では、弊社の業務管理システム「SignJOBZ(サインジョブズ)」が対象となっております。

生産性向上・工数削減・働き方改革などの取り組みを図られているお客様は、ぜひご検討ください。

国からソフトウェアの導入費用に関する補助を受けることができる「平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」にも生産管理システム SignJOBZ(サインジョブズ)は対象となっています!

SignJOBZ 製品ページ
https://www.comnet-network.co.jp/software/kikan/signjobz.html

IT導入支援事業WEBページ
https://www.it-hojo.jp/

 

 

ソフトウェア導入・IT補助金のことでお困りのことが御座いましたら、ぜひ一度弊社までご相談ください。>>「IT導入補助金」について相談する

レーザー加工機のお問い合わせもお待ちしております。
目的・コスト・サポート、各内容ごとにレーザー加工機選定のポイントを「加工機選びで失敗しないコツ」としてまとめたここでしか手に入らない資料です。