UVプリンターを使用してアクリルを加工し、アクリルキーホルダーやアクセサリーなどのオリジナルグッズ、同人グッズなどを製作されている業者様へ

アクリルキーホルダー製作(アクキー製作)に、レーザー加工機を使わないと「損」してるってご存知ですか?
UVプリンターをすでに使用されてアクキー製作されている業者の方は、レーザーカッター加工をプラスすることにより、作業工程・材料ロスを削減し生産性がグンと上がります。

アクキー製作などのオリジナルグッズを数多く加工される方に、レーザー加工×UVプリントを導入するメリットを解説します。

レーザーカッター・レーザー加工機・UVプリンターの使い方や選び方をプロに聞きたい方へ。
コムネットの無料コンサルティングで、専門スタッフにご相談いただけます。
>> 無料コンサルティングに申し込む

レーザーカッター・レーザー加工機の基本を知りたい方は、レーザー入門ガイドをご覧ください。
レーザーでできること、加工できる素材、導入されている業界などを体系立ててご紹介しています。


レーザー加工×UVプリントでアクキー製作を内製化するメリットとは?

UVプリント・UV印刷は、レーザー加工と組み合わせることで、生産性を向上させることができます。

  • 【レーザー加工機を導入していない場合】
    外注コストだけではなく、外注先のとのやりとりに手間と時間がかかる
  • 【CCDカメラ未搭載のレーザーで加工している場合】
    調整に時間がかかり、うまくいかなかったものはロスに
     
  • 【CCDカメラ未搭載のレーザー加工機の場合】
    作業工程が少なく、材料のロスもない

アクキー製作ではレーザー加工機があるのとないのとでは、コスト・納期に大きな差が出ます!
以上の理由から、レーザー加工×UVプリントで作業工程を短縮し、かつ、費用のロスもなくすことができるのが内製化する最大のメリットになります。

窓あけ加工|軟包装フィルム加工におけるレーザー加工

それではなぜ生産性が高くなるのか?レーザー加工機をした場合の作業工程や便利な機能を具体的に解説していきます。

レーザー加工×UVプリントを使用した場合の製作工程

レーザー加工×UVプリントを使用した工程を作業別に解説いたします。

  1. 印刷データ作成
  2. UVプリンターでアクリルに印刷
  3. レーザー加工機のCCDカメラで読み込み
  4. レーザー加工機でアクリルをレーザーカット
  5. 完成

1.印刷データ作成

レーザー加工×UVプリントを使用した場合の製作工程:(1)印刷データ作成

2.UVプリンターでアクリルに印刷

レーザー加工×UVプリントを使用した場合の製作工程:(2)UVプリンターでアクリルに印刷

3.レーザー加工機のCCDカメラで読み込み

レーザー加工×UVプリントを使用した場合の製作工程:(3)アクリルをレーザーカット

4.レーザー加工機でアクリルをレーザーカット

レーザー加工×UVプリントを使用した場合の製作工程:(4)レーザー加工機でアクリルをレーザーカット

5.完成

レーザー加工×UVプリントを使用した場合の製作工程:(5)完成

生産性がさらに上がるレーザー加工機のCCDカメラ自動位置合わせ機能とは?

CCDカメラ搭載レーザー加工機 SEIシリーズ「DRAGON」の加工動画で解説いたします。

CCDカメラによる自動位置合わせ機能によって、UVプリントなど印刷されたデザインのに沿ってアウトラインのカットが可能です。
面倒なテストカット・位置合わせの工程が不要なので、作業工程が少なく、費用のロスも無くなり、生産性がさらに上がります。

また、この自動位置合わせ機能は、アクキー製作の用途以外にも、グッズ・ノベルティや、印刷ビジネスなどにも幅広く活用されています。

レーザー加工機のCCDカメラ自動位置合わせ機能とは?

アクキー製作と相性が良いレーザー加工機の選び方

アクキー製作と相性が良い、CCDカメラ機能を搭載しているレーザー加工機のラインナップをご紹介いたします。

アクキー製作と相性が良い、CCDカメラ機能を搭載しているレーザー加工機のラインナップ

X-TYPE

薄素材を世界最速加工のXYレ-ザー
薄い素材を最大スピードで加工できる、世界最速を誇るXYレーザー加工機!ダブルテーブルにより効率よく量産加工が可能。
>> レーザー加工機 SEIシリーズ X-TYPE(CCDカメラ搭載)

DRAGON

シルク・UV印刷での作業工程の大幅な短縮が可能に
CCDカメラ搭載で印刷との見合わせもバッチリ!シルク・UV印刷での作業工程の大幅な短縮が可能になったレーザー。
>> レーザー加工機 SEIシリーズ DRAGON(CCDカメラ搭載)

S400/S400 Hybrid

GCCシリーズ最高のスペック
1016×610mmのワイドエリア・高さ280mmまで。コムネットが共同開発した、メンテナンス性・使いやすさを追求したレーザー。
>> レーザー加工機 GCCシリーズ S400/S400 Hybrid(CCDカメラ搭載)

SPIRIT/SPIRIT LS

精細な加工と位置合わせ
精細・微細な加工の高い品質と、CCDカメラ(オプション)での位置合わせで印刷業界に高い評価を得ているモデル。
>> レーザー加工機 GCCシリーズ SPIRIT/SPIRIT LS(CCDカメラ搭載)


アクキー製作に必須のUVプリンター

アクキー製作には必須のアイテム、多彩な素材へ高品質にダイレクトプリントできるRoland D.G.のフラットベッドUVプリンターをご紹介いたします。 アクキー製作に必須のUVプリンター:Roland D.G. フラットベッドUVプリンター VersaUV LEFシリーズ

VersaUV LEFシリーズ

フラットベッドUVプリンター 多様な素材や形状に色鮮やかなグラフィックや立体的な特殊印刷ができるフラットベッド方式のUVプリンター。
>> フラットベッドUVプリンター VersaUV LEFシリーズ


まとめ

アクキー製作においてレーザー加工機があると、作業工程が少なく、費用のロスも出ないので、コスト・納期に大きな差が出ます。
CCDカメラ搭載機能のレーザー加工機があると、さらに作業時間が短縮化され、費用のコスト削減にもなります。

アクリルキーホルダーやスタンド・フィギュア・ジオラマ、アクセサリーなどのオリジナルグッズ製作を数多く加工する生産機として使用したい方は、レーザー加工×UVプリントの導入をぜひご検討ください。

コムネットのショールームでは、紹介したレーザー加工機・UVプリンターの実機を展示しています。
随時、サンプル加工、デモ、見学を承っております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

レーザー加工×UVプリントの導入を相談する


【併せてお読みください】 レーザー加工×UVプリントの導入事例