システムソリューショングループの内村です。

今回は、「見える化」ソフト「SignJOBZ(サインジョブズ)」の導入後のサポート・フォロー体制についてご紹介いたします。

さまざまな商品に付帯することが多い保守サービスですが、SignJOBZにも保守サービスをご用意しております。コムネットだからこそご提供できる保守サービス内容とフォロー体制があります。

 

1.インストラクション

お客様のところへお伺いして、ソフトウェアの使用方法をご説明します。

お客様がシステム化したい業務フローをSignJOBZに反映させて、お客様のご要望に沿ったインストラクションを実施いたします。お客様の業務フローを予めヒアリング・把握しておくことで、その後のフォローも円滑に行うことができます。

また、部門ごとに使用する機能が異なる場合、各部門に分けて、それぞれ使用される部分に絞ってインストラクションすることも可能です。

 

2.納品後のフォロー

基本的には、お電話でのサポート窓口(※1)を設けております。

他には、訪問による運用状況の確認や、運用方法のコンサルタント(※2)を行います。遠方の方や緊急対応時は、お電話でのサポートや遠隔操作アプリ(※3)を活用してのフォロー体制がございます。

※1…サポート窓口 対応時間 9:00~18:00(土日、祝日以外)

※2 ※3…「総合サポートプラン」の保守契約の内容に含まれます。

 

3.電話サポート

データの準備や使用方法のご説明で電話サポートを行うことがございます。

いつでもお客様の疑問にお応えできるよう、プロフェッショナルがスタンバイしております。

 

4.定期バージョンアップ

SignJOBZは、コムネットの自社開発商品で、ユーザー様からいただいたご意見・ご要望をもとに、短いサイクルで開発・リリースを行っております。

常に進化している商品ですので、年1回のバージョンアップ(※4)を保守サービスの契約内容に含めております。OSのバージョンアップにも対応予定ですので、安心してソフトウェアをご利用いただけます。

※4…全プランの保守契約内容に含まれます。

以上、業務支援システム「SignJOBZ」のユーザーサポート・フォロー体制についてのご紹介でした。導入前の準備から納品後のフォローまで、しっかりとしたサポート体制を整えております。

ぜひ、システム導入をご検討されているお客様は、お気軽にお問い合わせください!

SignJOBZは、IT導入補助金の対象製品になっております。

下記の記事も併せてご覧ください。

 

急げ!ソフトウェア導入にはものづくり補助金のIT導入支援事業だ!!お客様の困っているを解決する生産管理システム SignJOBZ(サインジョブズ)も対象!

 

「IT補助金ってどうやって使うの?」そんな疑問を解消!IT補助金の申請手続に必要なもの、流れ(フロー)とは?

 

 

製造業者向け業務支援システム「SignJOBZ(サインジョブズ)」の製品ページはこちら

システムやソフトウェアの導入に興味がある方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。