第4営業グループの神田です。
今回は、レーザーカッターの珍しい使用事例をひとつご紹介させていただきたいと思います。
珍しいと言っても、使っている材料が珍しいという意味ではなく、使われている所が珍しい事例のご紹介です。

ニンテンドースイッチの「Nintendo Labo」コンテストで、弊社のユーザー様が「金賞」を受賞!

国内の有名なゲームメーカーのひとつとして任天堂があります。
主力製品と言えば、真っ先に「ニンテンドースイッチ」が挙げられます。

ニンテンドースイッチのソフトのひとつ「Nintendo Labo」は、「Toy-Conガレージ」というプログラミング機能があり、それとコントローラー部分に搭載されたジャイロセンサーを活かすことで、様々な電子工作をすることができます。

「Nintendo Labo」紹介動画(Nintendo公式)

「Nintendo Labo」には、任天堂公式の「ラボ作品コンテスト」があり、なんと!弊社のレーザーユーザー様の作品が「金賞」を受賞されました!

ニンテンドースイッチのコンテストで、レーザーユーザー様が「金賞」を受賞!

画像引用元:Nintendo Switch『Nintendo Labo』の「ラボ作品コンテスト」

「Nintendo Labo」金賞を受賞した作品「ミニバトルシップToy-Con」をご紹介

製作されたユーザー様は、大阪市内でファブ施設「谷6Fab」を経営されている高橋様です。
では、高橋様が開発されたゲーム「ミニバトルシップToy-Con」をご紹介します。

作品コンセプトは2人対戦型の海賊ゲームです。
お互いに戦艦を4×4マスの盤面にセットし、先に全て撃墜した方が勝ちとなります。

材料は、本体と付属品共にMDF板を使用しています。材料の切り出しにレーザーカッターを使用されています。本体のロゴやディスプレイ部分のアクリル板の着色は、ローランド ディー.ジー.様のUVプリンターを使用されています。

ディスプレイ部分の裏にニンテンドースイッチの本体をセットし、ジャイロセンサーと赤外線カメラが働くことで、該当部分が発光する仕組みとなっています。

「Nintendo Labo」金賞を受賞した作品「ミニバトルシップToy-Con」

ニンテンドースイッチの赤外線カメラ紹介動画(Nintendo公式)

「ミニバトルシップToy-Con」の遊び方

①蓋を開き戦艦をセットし、蓋を閉じ本体を裏返します。

「Nintendo Labo」金賞を受賞した作品「ミニバトルシップToy-Con」

②砲弾を差し込んで攻撃をします。
命中の判定はコントローラーの赤外線カメラによって判定されます。

砲弾を差し込んだ部分が「HIT」または「MISS」と発光します。
お互いに攻撃を繰り返し、5回命中させたら勝ちです。

「Nintendo Labo」金賞を受賞した作品「ミニバトルシップToy-Con」

遊び方の詳細は、「谷6Fab」様がアップされている動画をご覧ください。

まとめ

以上、レーザーカッターの珍しい使用事例でした。
今回のコンテストは、金賞を受賞した作品は全国でもたった3作品しかありません。また任天堂公式のコンテストということもあり、出展作品は相当数が予想されます。

その中で、高い評価と注目を得られた作品の中にレーザー加工が組み込まれていることは、作品のクオリティの高さはもちろんですが、それだけレーザー加工が様々な場面で注目されている裏付けではないかと思います。

今回ご紹介させていただいた例に限らず、レーザー加工は、アイデア次第で無限に用途が広がることが大きな魅力です。レーザーカッターを使用されているという方々には、ぜひ新しい使い方を積極的にチャレンジしていただけたらと思います。

会社プロフィール

谷6Fab(タニロクファブ)様

レーザー加工機、レーザーカッターについてのご質問はこちら

資料ダウンロード配布・無料コンサルティング受付中

レーザー加工機の選び方をまとめたガイドをプレゼント中!

目的・コスト・サポート、各内容ごとにレーザー加工機選定のポイントを「加工機選びで失敗しないコツ」としてまとめたここでしか手に入らない資料です。

レーザーカッター・レーザー加工機の無料コンサルティング

レーザーカット加工機に関して無料コンサルティングを実施しています。加工機選びはレーザーカット事業の第一歩にして一番の肝です。コムネット株式会社はお客様の最適な加工機選びをお手伝い致します。