レーザーカッター GCC LaserProシリーズ FMC280を導入いただいている株式会社泉壽の代表取締役社長 小泉 慶展 様にインタビューしてきました。

1.弊社のレーザー加工機を購入したきっかけは?

店舗内の限られたスペースに設置できる金属用レーザー加工機を探していましたが、金属用となると、大きな工場で使うような大型の機械が多く、その分周辺機器なども必要でコストが高くなるものばかりで、なかなか導入したい機械が見つかりませんでした。
FMC280は、場所を取らないコンパクトなサイズがよかったですし、機械は小さくても、加工品質はしっかりしていました。導入コストを抑えて機械を導入でき、まさに自社にピッタリの機械だと思い導入いたしました。

金属製切文字アクセサリー製造販売されている泉壽 代表取締役 小泉様

2.レーザー加工機を利用している用途は?

漢字をモチーフにした金属の切り文字のオリジナルグッズとして製作・販売しており、金属板から切り出す作業でレーザー加工機を使用しています。
レーザー加工だとシャーリングやプレス機械などのせん断機に比べ、カットした断面のバリが少ないので、面取りの後工程を短縮できます。
また、型が不要でひとつからでも切り出しができる点や、細かく複雑な形状を切り出しできる点がレーザー加工機のよいところですね。

レーザーカッター GCCシリーズ FMC280の用途:金属製切文字アクセサリー

3.レーザー加工機を導入してよかった点は?

外注は納期やコストの調整が難しかったですが、レーザーを導入して内製化したことにより、お客様からの要望へのレスポンスが向上し、販売価格もリーズナブルに抑えて提供ができています。
また、CorelDRAWから直接レーザー出力ができるので、デザインから加工までの流れがとてもいいですね。ネット販売を主体に北海道から沖縄まで幅広く受注していますが、リピーターや口コミでの問い合わせも多く、ペットタグやネームタグなどの注文も増えてきています。

レーザーカッター GCCシリーズ FMC280のレーザーヘッド

漢字をモチーフにしたアクセサリー:字札(Azanafuda)

漢字、ひらがな、カタカナ、英語、数字など名前や好きな文字を切り抜いて金属製のアクセサリーを製作するサービスです。
喧嘩札、祈願札、ボトルキープ札、ゴルフ用品、ペット用品、カーマニア向けグッズと幅広い方々からご注文頂いております。

株式会社泉壽様がレーザー加工機で製作した金属製の切り文字アクセサリー「字札」

株式会社泉壽様がレーザー加工機で製作した金属製の切り文字アクセサリー「字札」

株式会社泉壽様がレーザー加工機で製作した金属製の切り文字アクセサリー「字札」

株式会社泉壽様がレーザー加工機で製作した金属製の切り文字アクセサリー「字札」

今後のレーザービジネスの展望は?

以前からアイデアとしてあった海外の方に向けた日本の漢字をモチーフとしたアクセサリーの企画・販売を軌道に乗せたいですね。 オリジナルグッズで根強い人気があるペット関連のグッズの企画にも注力していきたいです。

株式会社泉壽様がレーザー加工機で製作した金属製の切り文字アクセサリー

会社プロフィール

レーザー加工機の導入事例「お客様訪問記」。金属製切文字アクセサリー製造販売の泉壽様
  • 会社名:株式会社泉壽(字札本舗)
  • 所在地:〒114-0032 東京都北区中十条3-11-6
  • TEL:03-5927-9048
  • FAX:03-5927-9049
  • 業種:金属製切文字アクセサリー製造販売
  • WEBサイト:http://azanafuda.co.jp

会報誌「コムネットニュースレター vol.55」をブログ記事にしてお届けしています

※このブログ記事は、2019年1月7日(月)にお客様に紙面でお届けした会報誌「コムネットニュースレター」vol.55(2019年新年号)に収録しているコンテンツをデジタル化してバックナンバーとして掲載しております。

「コムネットニュースレター」vol.55のコンテンツ一覧

資料ダウンロード配布・無料コンサルティング受付中

レーザー加工機の選び方をまとめたガイドをプレゼント中!

目的・コスト・サポート、各内容ごとにレーザー加工機選定のポイントを「加工機選びで失敗しないコツ」としてまとめたここでしか手に入らない資料です。

レーザーカッター・レーザー加工機の無料コンサルティング

レーザーカット加工機に関して無料コンサルティングを実施しています。加工機選びはレーザーカット事業の第一歩にして一番の肝です。コムネット株式会社はお客様の最適な加工機選びをお手伝い致します。