レーザーカッター GCC LaserProシリーズ SPIRIT(40W)を導入いただいている株式会社吉田印刷 企画制作担当部長 田中 様にインタビューしてきました。

1.弊社のレーザー加工機を購入したきっかけは?

ここ数年、大ロット印刷の案件が縮小してきていることに際し、自社ブランドの製品制作への事業展開が必要だと感じていました。
その中で一番に考えたのがブライダル関連の商品で、印刷機との相性、細かな加工や様々な素材の加工ができるレーザーが最も適した機械だと思い、導入を考えるようになりました。
コムネットさんのWEBページや動画を見て、レーザーが様々な業種、素材に活用されていることを知り、自社が考えている事業に合致すると思い、コムネットさんにレーザー導入を相談しました。
導入の決め手は、「機械を導入して、この先10年以上お付き合いをするなら」と考えた時、コムネットさんが一番安心感があったからです。

株式会社吉田印刷様の自社製品:ブライダル系のペーパーアイテム・木製グッズ・アクリル記念品

2.レーザー加工機を利用している用途は?

主にPOD機(オンデマンド印刷機)の後加工機として活用しています。
POP、名刺、カード、ペーパークラフトなどの外形カットや切り抜きに使用しており、厚い紙も薄い紙も幅広く成型できることに大変関心しています。

株式会社吉田印刷様の自社製品:レーザーカッターで後加工したカード

3.レーザー加工機を導入してよかった点は?

商品のバリエーションを増やすことができ、他社にはない仕上がりで差別化ができていることです。
商品開発するにあたり、今までは外注先を探すところから始める必要がありましたが、自社ですぐにアイデアを形にできるのはとても助かっています。
加工しながら出来栄えの確認やデザインの修正ができますし、社内で加工できると持ち出しリスクも少なくて済むので、レーザーを導入して本当によかったと思います。

株式会社吉田印刷様の自社製品:レーザー加工したウェディングカード

ブライダル・セレモニー関連のペーパーアイテム 記念品・ノベルティ・グッズ

ブライダル・セレモニー関連の商品を自社製作しています。
主業であるペーパーアイテムにプラスして、アクリルや木製の記念品やネームタグなど、レーザーカッターで加工できる素材の幅広さを活かして、トータルで提案しています。

株式会社吉田印刷様の自社製品:レーザー彫刻をしたウェルカムボード

株式会社吉田印刷様の自社製品:結婚式招待状

株式会社吉田印刷様の自社製品:レーザー彫刻で加工した木製ウェルカムボードとアクリル製ウェルカムボード

株式会社吉田印刷様の自社製品:レーザー彫刻で名彫りしたアクリル製ペットメモリアルグッズ

今後のレーザービジネスの展望は?

地方の印刷業界では、まだまだレーザー加工の認知度が低いので、お客様にサンプルをご覧いただきながら商品を作っていけるような環境をつくりたいと考えています。
また、地元に根ざした企業として、岩手をアピールできる商品をつくって貢献していきたいですね。

レーザー加工機の導入事例「お客様訪問記」。ブライダル・セレモニー関連商品を自社製作される株式会社吉田印刷 社員の皆様。

会社プロフィール

レーザー加工機の導入事例「お客様訪問記」。ブライダル・セレモニー関連商品を自社製作される吉田印刷様。
  • 会社名:株式会社吉田印刷
  • 所在地:〒020-0016
    岩手県盛岡市名須川町23番27号
  • TEL:019-625-2323
  • FAX:019-622-1377
  • 業種:オフセット印刷・オンデマンド印刷
  • WEBサイト:http://www.ydp.jp/

会報誌「コムネットニュースレター vol.56」をブログ記事にしてお届けしています

※このブログ記事は、2019年3月4日(月)にお客様に紙面でお届けした会報誌「コムネットニュースレター」vol.56(2019年3月号)に収録しているコンテンツをデジタル化してバックナンバーとして掲載しております。

「コムネットニュースレター」vol.56のコンテンツ一覧

資料ダウンロード配布・無料コンサルティング受付中

レーザー加工機の選び方をまとめたガイドをプレゼント中!

目的・コスト・サポート、各内容ごとにレーザー加工機選定のポイントを「加工機選びで失敗しないコツ」としてまとめたここでしか手に入らない資料です。

レーザーカッター・レーザー加工機の無料コンサルティング

レーザーカット加工機に関して無料コンサルティングを実施しています。加工機選びはレーザーカット事業の第一歩にして一番の肝です。コムネット株式会社はお客様の最適な加工機選びをお手伝い致します。