今回は変わった素材のレーザー加工にチャレンジ!
さまざまな食品にレーザー彫刻を行ってみて、仕上がりを検証してみました。

レーザー加工例:バナナ

レーザー加工機・レーザーカッターで果実のレーザー加工例:バナナ

レーザーを当てた部分だけが、茶色に変わります。

レーザー加工例:パン

レーザー加工機・レーザーカッターでパン類のレーザー加工し、イラストを彫刻しました。

キレイに彫刻できますが、トースターで焼くと消えてしまうので注意!

レーザー加工例:ハム

レーザー加工機・レーザーカッターで食肉製品のレーザー加工例:ハム

レーザーを当てた部分が、焦げることで薄く色がつきます。

レーザー加工例:ナスビ

レーザー加工機・レーザーカッターで野菜(ナスビ)をレーザー加工する際は水分量が多く皮と実の色が違うものが彫刻におすすめです。

水分量が多く、皮と実の色の差が大きいのでキレイに彫刻できます。

パワーとスピードの目安は?

食品をレーザー加工する際に、パワーとスピードでオススメの出力値を紹介。

30Wのレーザーの場合、スピード80/パワー15の弱い数値から試していくのがおすすめです。
※材料によって、適切なパワーやスピードが異なります。

ワンポイント アドバイス

レーザー加工する際に高さの調整・固定が難しい場合は100円均一でも購入できる小麦粘土を加工物の下に置くと簡単にできます。

高さの調整・固定が難しい材料は、100円均一でも購入できる小麦粘土を使うと、簡単に固定できます。

マカロンにもチャレンジ!!

レーザーカッター(レーザー加工機)で彫刻・刻印したマカロン

コムネット社員ブログで、マカロンに彫刻をした記事も掲載しています!
併せて、ご覧ください。

レーザー加工機、レーザーカッターについてのご質問はこちら

会報誌「コムネットニュースレター vol.58」をブログ記事にしてお届けしています

※このブログ記事は、2019年7月にお客様に紙面でお届けした会報誌「コムネットニュースレター」vol.58に収録しているコンテンツをデジタル化してバックナンバーとして掲載しております。

資料ダウンロード配布・無料コンサルティング受付中

レーザー加工機の選び方をまとめたガイドをプレゼント中!

目的・コスト・サポート、各内容ごとにレーザー加工機選定のポイントを「加工機選びで失敗しないコツ」としてまとめたここでしか手に入らない資料です。

レーザーカッター・レーザー加工機の無料コンサルティング

レーザーカット加工機に関して無料コンサルティングを実施しています。加工機選びはレーザーカット事業の第一歩にして一番の肝です。コムネット株式会社はお客様の最適な加工機選びをお手伝い致します。

各業界向けにソリューションをご提案しております。あわせてご覧ください!

看板・サイン&ディスプレイ業界向けのご提案

ギフト・ノベルティ・グッズ業界向けのご提案

印刷・紙器・紙工業界向けのご提案

LED導光板加工業界向けのご提案

テキスタイル業界向けのご提案

金属・板金加工業界向けのご提案