導入前の問題

問題:カッティングプロッタで小ロット生産していたが、生産性を高めながら付加価値をつけたい。

要望:

デジタル印刷を活用し小ロットの受注が軌道に乗り始めたが抜加工の工程がボトルネックになり、短納期化に限界がある。

ご提案した機種:SEIシリーズ LABEL MASTER

短期間・小ロット・高付加価値で新たな道を切り開く!!レーザー加工機 SEIシリーズ LABEL MASTER

  • 自動搬送システムで材料セットの時間も大幅短縮。コゲも全く気にならず。
  • シールラベルの小ロット制作にとどまらず、パッケージの小ロット制作やグリーティングカードまで従来は木型の作成コストや納期を気にしていたものが受注後即生産が可能になった!
  • 納期の大幅短縮もでき、価格も維持することが可能!

LABEL MASTER導入後のお客様の声

期待通りの短納期化に成功!懸念していた「コゲ」も無く新規顧客の増大に!
シールラベルだけではなく、グリーティングカードなど新商品の開発にも威力絶大!