レーザーカッター・レーザー加工機選びの無料相談を受け付けているコムネットの第3営業グループの磯野です。毎年のことながら花粉がつらい今日この頃です…

さて、今回はレーザーカッター(レーザー加工機)で石材を加工した際の事例をご紹介したいと思います!
案外、石材にレーザー加工した経験がある方は少ないんじゃないでしょうか?実はできちゃいます。

カット・切断加工はできませんが、表面への彫刻・刻印(削り)用途で使用できます。
市販されているものなら、写真を彫刻して記念品・メモリアルグッズが多く見られます。

2020.12.23 更新:
「珪藻土製品のうち、基準値を超えるアスベストが含まれているおそれがあることが分かり、回収が進められている」と一部報道されております。
削ったり割ったりするとアスベストが飛散するおそれがあるということなので、レーザー彫刻加工もこれに該当すると思われます。
該当する製品でないかご確認の上、加工を行ってください。

石材の種類ごとのレーザー彫刻の仕上がり

石材の種類ごとのレーザー彫刻の仕上がりについて解説していきます。

石材のレーザー加工事例:御影石

石材をレーザー彫刻する場合、白系統の色の石は、彫刻しても分かりにくいので、御影石などの黒系統の色の石材がよく使われています。

御影石へ写真をレーザー彫刻して製作した記念品(メモリアルプレート)

御影石へ写真をレーザー彫刻して製作した記念品(メモリアルプレート)

石材のレーザー加工事例:メノウ

天然石や貝殻などは、アクセサリーなどでレーザーカッターが活用されております。数珠玉に彫刻なんかも綺麗にできそうですね。

グラフィックデザインをレーザー刻印したメノウグラフィックデザインをレーザー刻印したメノウ

石材のレーザー加工事例:珪藻土

数年前からよく見かけるようになった珪藻土(けいそうど)のコースターにも彫刻を施してみました。
無地のままでも使えますが、装飾・デザインを加えることでオリジナリティや付加価値をつけることができます。

珪藻土製のコースターへロゴやメッセージをレーザー彫刻

珪藻土製のコースターへロゴやメッセージをレーザー彫刻


2020.12.23 更新:
「珪藻土製品のうち、基準値を超えるアスベストが含まれているおそれがあることが分かり、回収が進められている」と一部報道されております。
削ったり割ったりするとアスベストが飛散するおそれがあるということなので、レーザー彫刻加工もこれに該当すると思われます。
該当する製品でないかご確認の上、加工を行ってください。

まとめ

以上、石材をレーザー彫刻した際の事例でした。カット・切断はできない硬い素材でも、表面をレーザー彫刻するだけでオリジナル商品へ展開することができます。
「こんな物を加工してみたい!」「これってレーザーを使えば出来るんじゃないか?」など気になることがございましたら、ぜひコムネットにお声がけください!

レーザーカッター・レーザー加工機の使い方や選び方をプロに聞きたい方へ。
あなたに最適なレーザーカッター選びを無料でお手伝いします。

レーザーカッターについて相談する

お役立ち資料ダウンロード


新発売 サブスクレーザー「MAKES(メイクス)」

サブスクレーザー「MAKES(メイクス)」